2009年 01月 15日
道2
一昨日のエントリー、適当な曲がり具合の路地について書いた。
写真だけを見ると、どこにでもある東京の裏路地である。

しかし、写真の路地と線路わきの猫の守る祠の間にはもう一つこの街ならではの特徴的な景観がある。
私が勝手に小ラスヴェガスと呼んでいる一角だ。




c0120439_22384491.jpg
Nikon D80 AF-S VR 18-200mmf/3.5-5.6G




夜はネオンで真昼のように明るく、それこそ、『ここはラズヴェガスかー!』だが、写真は遠慮しておきましょう。
場所柄トラブルの種になりそうだし。。。



c0120439_22505836.jpg
Nikon D700 AF 18-35mmf/3.5-4.5D



小さい頃、駅へ向って歩きながら、母親になんでこのような何もない街にこんなにたくさんの旅館があるのか聞いた。
そんなことを子どもに聞かれて母もずいぶん困ったろう。




c0120439_2240596.jpg
Nikon D80 AF-S VR 18-200mmf/3.5-5.6G






まだまだこんな風景も残っている。『三丁目の夕日』の鈴木オートみたいだ。
[PR]

by 08eMezzo | 2009-01-15 23:06 | 日記


<< D700+単焦点レンズ絞り開放...      道 >>