2009年 01月 31日
大祖国防衛戦争
ロシアネタをもうひとつ。


c0120439_2037369.jpg



大祖国防衛戦争という言葉をご存知だろうか。
ロシア人は第二次世界大戦の対ドイツ戦をこう呼びます。

ソ連軍がベルリンを陥落し、1945年5月9日ドイツが無条件降伏することにより、
ソ連側の死者、兵士、市民合わせて2700万ともいわれる凄惨なこの戦争は終わります。

ソ連では女性兵士がかなり活躍し、当時の他の国より女性兵士の割合が多かったようです。
美しい女性赤軍兵士は、ソビエトの共産主義の男女平等と祖国に対する献身の象徴でした。

YouTubeの映像はその大祖国防衛戦争の勝利を祝うイベントのようです。
当時の軍服に身を包んだ女性歌手達が歌うロシアの民謡。
それにはロシアの老いも若きも祖国愛をいたく刺激されるらしい。

そんな背景を感じながら聴いてみてください。
この子達の歌のうまさにアタシは素直に感動致しました。




[PR]

by 08eMezzo | 2009-01-31 20:59 | 日記


<< ブリュッセルへ      今時の小学生 >>