2009年 02月 15日
危険部位
帰国して出張中撮った写真を眺めている。

一枚目は特大サイズで。ホテルの周辺の路地。




Via Faenza alle 08:45
c0120439_1062451.jpg
Nikon D700 PlanarT*1.4/50mmZF




今回フィレンツェで飛び込みで入ったレストラン。
大当たりー!!!みたいだ。
1922年創業。中央市場周辺。
住所をこのブログに載せる前にもう少しレポートしたいと思います。
もう何を食べても美味しかったし、経営のご家族、イタリア人の美点を全部体現している感じ。





Spaghetti alla sarde
c0120439_104415.jpg
Nikon D700 PlanarT*1.4/50mmZF




本当に珍しいです。フィレンツェでイワシのパスタがメニューに載っているのは。。。
絶品でございました。





Ossobuco alla fiorentina
c0120439_105799.jpg
Nikon D700 PlanarT*1.4/50mmZF


クライアントが頼んだ牛の骨の髄を楽しむ料理。Ossobuco alla Fiorentina
骨のまわりの肉はおまけ。濃厚な味のゼリー状の髄が料理のメインだ。

でもこれってもろに危険部位。(笑)
そういえばみんな危険部位ばかり食べている。
脳みそのフライ(cervello fritto)とか。。

何年かしたらみんな狂牛病だな。
[PR]

by 08eMezzo | 2009-02-15 01:18 | 日記


<< CONTAX Aria      標準レンズ >>