2009年 05月 11日
イタリアの古い衣装
親しくして戴いている料理研究家のvruocculuさんのブログの中で、ルネッサンス、バロックのイタリア料理のレシピについての記事があった。

コメントのやりとりで当時の衣装についてのご質問があったので、参考になるかどうか、少し画像をアップしたい。
ベネツィアのカーニバルでのもの。

c0120439_23422432.jpg
Nikon D80 AF-S VR18-200mmf/3.5-5.6

イタリア各都市の守護聖人を祝う祝日には、中世、ルネッサンス期、の衣装を着て行うイベントが多い、やはり美術史的に重要な都市は爆撃を免れているということもあって、比較的容易にたんすの中にこういった衣装が何百年も保存されていたりするのだろう。


c0120439_2345195.jpg
Nikon D80 AF-S VR18-200mmf/3.5-5.6




c0120439_23452810.jpg
Nikon D80 AF-S VR18-200mmf/3.5-5.6




c0120439_2345362.jpg
Nikon D80 AF-S VR18-200mmf/3.5-5.6


もちろん、500年前のそのものというのは無理にしても100年おきくらいに作り直しているのではなかろうか。ロココ調のものも散見出来る。


c0120439_23454643.jpg
Nikon D80 AF-S VR18-200mmf/3.5-5.6


何かイベントを企画しようと思えば、貸衣装屋はもちろん一般の家庭のたんすの中からでも比較的容易に古い衣装は集まるのではないかと思う。何とも歴史の厚みを感じることである。
[PR]

by 08eMezzo | 2009-05-11 00:04 | 日記


<< Chiocolate City      Pandra's Box >>