2009年 06月 23日
ヴェネト料理
出張での食事の支払い、クライアントと持ち回りになるが、今晩は向こうの番だからあそこへ連れてっちゃえーいと来た、レストラン。(笑)
持っているワインの豊富さはヴェローナでナンバーワンとかで、電話帳のようなワインリストを持ってくる。

ウエイターがあまり愛想がなかったので、少し意地悪な気持ちになり、ワインリストを指差し、
『これ、◯×氏のところのワインだよね。』
と、取引機械メーカーのオーナーの名前を出す。

彼はヴェローナでは有名人、このレストランの上客でもある。ウエイターの態度が少し変わる。
じゃこれ頂戴と、アマローネを頼む。一本150ユーロw 人の金で見栄を張っちゃってごめんちゃい。(笑)
ま、リストには一本5,000ユーロなんていうワインがごろごろしていたから向こうは内心鼻でわらっているだろうけど。。。。

さて、ヴェネト料理である。
ヴェネトにくる度に頼むパスタ、Bigoli(ビゴリ)。
手打ちのうどんのような太いパスタ。トスカーナではPiciと呼ばれる。
鴨のソースで食べるのが地元流。


Bigoli in salsa d'anatra
c0120439_1522346.jpg



作り方は色々あるようだが一般的には、鴨のモツ類を細かくたたいて、バターで炒め、隠し味にザクロの果汁を加える。鴨で出しを取ったスープで、ビゴリを煮込み、茹で上がったらモツで作ったソースを和える。
このレストランのはモツだけでなく、かなり鴨肉も入っている。



Baccalà alla Vicentina
c0120439_1626089.jpg


メインはタラのビチェンツァ風。
塩漬けのタラを水で戻し、牛乳で煮込んだものだ。黄色いペースト状のものはポレンタ。トウモロコシの粉を時間をかけ澱粉状にしたもの。


c0120439_16268100.jpg



c0120439_16404666.jpg




味は保証します。でも観光客も沢山来るので、ウエイター達の態度は微妙。
BOTTEGA DEL VINO DAL 1890
37121 Verona (VR) - 3, vc. Scudo Francia

tel: 045 8004535
http://www.bottegavini.it/

この次はもう少しリーズナブルにビゴリが食べられるところをご紹介出来るようにします。
[PR]

by 08eMezzo | 2009-06-23 16:43 | 食べ物


<< Good Bye ! 愛しの...      すこーしづつ、準備開始 >>