2009年 10月 05日
イタリアにKFCがない理由
決算書類に取り囲まれていた悪夢の日々が終わり欧州出張。

今回の出張メンバーのプチブームは『トリの丸焼き』
イタリア料理のトリ、安くて美味しい。ここのところ毎日こればかり。

ここは、お惣菜屋さんがやっているレストランで、持ち帰りだと一羽7ユーロ(千円)くらい。
レストランで食べると二分の一羽で9.5ユーロ。
結構大きいので、パスタはパスして、こいつを手づかみでムシャムシャ、がつがつ、キャンティで流し込む。



Pollo Arrosto
c0120439_19345929.jpg




イタリアでは日曜のランチは、お母さんに家事を休んでもらう為に、旦那や子どもがこの丸焼きを総菜屋(Rosticceria )に買いに行くことが多い。

薪で丁寧に焼きあげたトリ一羽まるごとを千円程度で食べられので、ケンタッキーフライドチキンが進出する隙がない。
フランスやスペインにはKFCは存在しているのを目撃したので、ヨーロッパのなかで、イタリアはカーネルサンダース氏による侵略を受けていない唯一の国だったりするんじゃなかろうか

上は普通にオーブンで焼いたもの。下は平たく潰して焼いたもの。潰して焼いた方が、より油が落ち、味が濃くなるように思う。




Pollo al mattone
c0120439_1952926.jpg



Ristorante La Spada
via della Spada 62/r, Firenze
TEL: 055218757


こちらはパリのKFC、パリにあるとなんでもお洒落に見えるから不思議。
c0120439_20354221.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2009-10-05 14:53 | 食べ物


<< Florence in Oct...      Milan in September >>