2010年 06月 30日
同窓会
ドラマの影響があったからではないが、中学校の同窓会があった。
卒業して別れ別れになってから実に30年以上の時間が経過しており、誰が誰だか全くわからず。。。

意外に名前の漢字の字面はよく覚えているのだが、顔を見て、『おおXX じゃん!!』と言えたのはわずかに2人。
時々お世話になるマッサージ治療院の院長先生が同級生だったと会場で初めて気がつくというオチまであった。

c0120439_9405992.jpg


記憶のはるか彼方の、何も考えていないようにぼんやりとした表情をしていた少年達は、
実社会のなかで様々な経験を積み、みなそれぞれに魅力的な顔をしている。

そしてあの頃、ほのかに恋心を抱いた少女たちもすでに子育てを終えつつあり、
人生と格闘してきた経験からか、みんな生き生きと自信に満ち、目が輝いている。

もちろんそれぞれその表情に憂いをもまとい、それほど人生が単純ではなかったことも感しさせるけれど。。。
目の前に映る友人達のその存在感にあの中学時代のひ弱さはまったく感じられない。

すばらしい !!
40にして迷ってばかり、50にして天命を知り得るとは到底思えない自分だけれど、
みんなのその顔を見て勇気づけられたぞ。
千中のみんなありがとう。
[PR]

by 08eMezzo | 2010-06-30 09:56 | 日記


<< マウス孝      新しいスパイク >>