2011年 04月 26日
Penne con Pancetta e Zafferano
makibonchanさんからリクエストがあったので最近あまりアップしていない週末シェフレシピをひとつ。

毎週末の二日間の料理はパパ担当。
家族の雰囲気をなんとか外食に持っていこうとするのだけれど成功しなかった今週末。
なのでしっかり作りましたよ。

c0120439_11474534.jpg

さて、最近イタリア食材も沢山日本に入ってきていますね。
今回の主役はパンチェッタ。
日本では『ベーコン』になるんだろうけど両者は微妙に違います。
パンチェッタは加熱処理をせず、 塩と胡椒を大量に擦り込んだだけの生の豚のバラ肉で、一ヶ月以上寝かして熟成させるそう。
一方、ベーコンの方は薫製にして加熱処理をして殺菌しています。


このパンチェッタ最近は比較的簡単に入手出来ます
今回使うのはなぜか家の冷蔵庫にあったトスカーナの有名なお肉屋さんの高級パンチェッタ
香料として、ローズマリーとサルビアの葉を巻いてあります。

c0120439_1148866.jpg

パンチェッタとサフランのペンネ

材料2人前
ペンネ200g(スパゲティでもOK)
タマネギ半分
白ワインコップ半分
パンチェッタ100g
サフラン少々
オリーブオイル大さじ2

所要時間20分
手抜き度★★★☆☆
(とても簡単なレシピだけど食材あつめが少々面倒なので。)

少し深めのフライパンでオリーブオイルで薄くスライスしたタマネギを炒める。
色がつきそうになったらお玉半分の水を加える。
しんなりとなったら5mm幅に切ったパンチェッタを加え加熱する。
脂肪が溶けて透明感が出てきたら白ワインを加えてアルコール分を飛ばす。
パスタをゆでるときには塩を沢山いれてパスタ自体に塩味をつける。
ゆで上がったパスタをフライパンに投入。
小さじ4杯分のぬるま湯で溶かしておいたサフランとともに和える。

c0120439_11483163.jpg



以前紹介したサルシッチャのパスタのバリエーションというところでしょうか。
[PR]

by 08eMezzo | 2011-04-26 12:08 | 食べ物


<< 痛いフレーズ      Perfect Shape >>