2011年 09月 01日
77&7
c0120439_12173039.jpg


ソニーから新機種アルファ77とNEX-7が発表された。
最初、スペックを見た時、ま、あたしには関係ないな、と思っていたけど、じわじわ効いてきちゃいました。

よく知られているように、ナンバー7はアルファにとって特別なナンバーであり、エポックメーキングなアルファのモデルには必らず7の数字が使われてきた。
それがですよ、今回77と7で7が三つも揃っちゃうんですね。ソニーのすごい気合いを感じます。

ま、それはともかく、気になってきたのはNEX-7のほう。
仕事でサンプルを撮影したり、大きな一眼レフを持ち歩けない出張などでいつもバッグの中に放り込んでおくカメラとしてNEXー5を導入したんだけれど、これが撮っててつまらない。画質はデジ一品質で全く不満はないけど、携帯電話で写真を撮っているような虚しさを感じてしまうのだ。

マニュアルレンズをつけたりしているから余計なんだろうけど、操作感が一眼レフとあまり変わらないので、ファインダーを覗けないのはすごくストレスが溜まる。
挙句、無意識に液晶に接眼してしまって一人で赤くなったりしている。(爆)
それが今回、少々ボディサイズが大きくなったとはいえ、依然としてコンデジなみの大きさにEVF(エレクトリック・ヴュー・ファインダーの略)を内蔵してきたのであ〜る。

そのとーりです、ソニーさん!!! そこだけが不満でした。

Eマウントのレンズがなかなか出てこないというのは許せます。待ちます。でもファインダーは大切です。
しかしニクいね〜、まるであたしの不満をずばり見透かしたみたいじゃないか。
ついでに液晶の文字サイズをもう少し大きくしてくれるといいんだけど、まあ、情報はすべてEVFで確認すればいいかな。

でもね、困ったのはブラックモデルのみということ。今持っているNEX-5はシルバーなので、家人に内緒でこっそりとバージョンアップできないじゃないかい !!

あー物欲退散!物欲退散!
[PR]

by 08eMezzo | 2011-09-01 11:10 | 機材


<< MacBookAir      交通事故 >>