2012年 02月 06日
ババリア地方の自動車メーカー
といえばBMW
クライアントが見学したいというのでご一緒した。

c0120439_3362423.jpg




若い頃はともかく最近は車にあまり興味が無くあまり気が進まなかったが、行ってみてよかった。
BMWのプロダクトデザインは秀逸でうっとりするものばかりだが、楽しかったのは昔のバイクや車。



c0120439_338759.jpg




c0120439_3365096.jpg




特に興奮したのは第二次大戦中に活躍したサイドカー付きのオートバイのR75。
これは中学の頃田宮のプラモデルで良く作ったので実物を目の当たりにして感慨深い。
アフリカ戦線用の塗装なのかな。
BMWのバイクは今に至るまでシャフトドライブなので砂とかの影響を受けにくいんだったけ。



c0120439_3371445.jpg




また、メッサーシュミットと並ぶドイツの名戦闘機フォケウルフFw190の星形空冷エンジンが展示されていてビックリ。
BMWが製造していたなんて知らなかった。



c0120439_3373714.jpg




その他戦時中、連合国に先駆けて実用化されていたジェットエンジンなどが展示されておりドイツの工業力の高さを改めて瞠目させられた一日でありました。
[PR]

by 08eMezzo | 2012-02-06 03:44 | 日記


<< NUOVA CINEMA PA...      Munich >>