2012年 10月 31日
Chicago in B&W
シカゴを訪れるのはこれが初めて。
今回はこの都市で開催された見本市にいくのが仕事。


c0120439_015941.jpg



非常にエレガントな街である。どこかニューヨークに似ている。
ただ、あちらはマンハッタン島という限定された区画に詰め込まれて、都市が縦に伸びて行った感じだが、こちらは同じく高層ビルが並んでいても、もうすこしゆったりした印象を与える。


c0120439_023211.jpg



この都市はモノクロームの写真がよく似合うように思う。
シカゴの街を特徴つけている風景はループと呼ばれる高架線の鉄道。

街の中心にあるわずか約3キロの環状線で、高架を走っている。
映画のロケでもよく使われるので、この風景はだれにも既視感があるはず。


c0120439_032856.jpg


そしてここはそう、アルカポネとアンタッチャブルの街でもある。
ブライアン・デ・パルマの映画で乳母車が階段を落ちて行くシーンで有名なロケ地はユニオンステーション。
行ってきましたよ。


Union Station
c0120439_0233199.jpg




アメリカ映画に欠かせない裏路地の非常階段。
これはアメリカ中どこにでもありますね。



c0120439_016114.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2012-10-31 00:28 | 日記


<< Hard Rock Hotel      Autumn in Windy... >>