2008年 07月 08日
MacBookProがありません。
先週末アップルストアに電話をしてオーダーしようとしたら、納期が出張に間に合わない事が判明。
近くのビックカメラの在庫を買えばいいようなものですが、私には一つこだわりがあって、それは、

『日本語のJISキーボードが許せない。』

ということなのです。せっかくの優れたデザインのマックを日本語JISのキーボードは台無しにしてしまうと思っており、いつもアップルに直接オーダーしてUSキーボードにしていたのでした。

で、週末イタリアの友人と国際電話で話していてふとひらめいた。
そういえばこいつが俺をマックユーザーにしたんだっけ。

スティーヴ・ジョブスはまだ復帰しておらず、アップルはほとんど倒産するんじゃないかという時期で、CPUがモトローラの040系だったころのマック。NECのDOSマシンを使っていた私にColor Classicというマックを導入させたのは彼だった。

最近彼はCADを使うのでウインドウズユーザー。まだアップルの代理店と付き合いがあるか、と聞くと、"Certo ! (もちろん !)"との力強いお言葉。

かくして、7月15日にフィレンツェのアップルの代理店で、無事、MacBookPro 受け取ることになった♪。

当然キーボードにはイタリア語のアクセントのついた母音がある。これでアクセント記号が必要な時の煩雑さから解放される。そのことがちょっと嬉しかったりする。


c0120439_10481717.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2008-07-08 10:49 | 日記


<< Zuppa di farro ...      Power Book G4が。。 >>