2008年 09月 11日
赤ちゃんポスト
9月9日付産經新聞、熊本県の慈恵病院に設置され、賛否両論、おおきな話題となった赤ちゃんポスト。昨年5月から今年3月までに外国人を含む17人の乳幼児が預けられたとある。


あまり知られていないが、このシステムを世界に先駆け始めたのが15世紀のフィレンツェに設立された、捨て子養育院 (S.S. Annunziata) という教会だ。


子どもを置いて行くための台
c0120439_2282875.jpg
Nikon D80 AF-S VR 18-200mm f/3.5-5.6G



当時のカトリシズムと、ルネッサンス期のフィレンツェの経済的な豊かさに裏付けられた、同都市の先進性を物語っている。
アーチとアーチの間には、彫刻家ルーカ・デッラ・ロッビア(Luca della Robbia)による陶器の子どものレリーフが飾られる。


c0120439_229121.jpg
Nikon D80 AF-S VR 18-200mm f/3.5-5.6G



この施設の建物はルネッサンス様式としては初の世俗建築として知られている。柱と柱の間はちょうど柱の高さと同じ幅があり、柱の上下をつなぐと正方形となる。その柱をまたぐアーチは正円を水平に半分に切った半円。ルネッサンスの天才建築家ブルネッレスキの設計。

c0120439_228720.jpg
Nikon D80 AF-S VR 18-200mm f/3.5-5.6G



幾何学的に平易な造形は、見る物に明るさと軽やかさを感じさせる。
それは、長く暗かった中世の精神世界をあまねく照らし、終焉へと導いた遥かギリシャ古代世界から差す、美(エロス)と、知(ロゴス)というまばゆい光であった。
[PR]

by 08eMezzo | 2008-09-11 00:06 | 日記


<< アルファ・ブルー      EOS 5D Mark II >>