カテゴリ:日記( 260 )

2012年 02月 24日
おかえり !!
一時は年13回海外出張があり、そのほとんどが一週間以上、長いときには3週間も家を空けていたので、子供が小さいときには随分寂しい思いをしました。

3才くらいの時に玄関で行っちゃいやだ、と泣かれた時には息子がいとおしくてそりゃあ辛かったですよ。
それがどうです。今はそんな息子も、出発だと言ってもゲームをしながら『じゃ!』の一言。

『じ』と小さい『ゃ』で2文字にもなってませんぞ。1.5文字でさよならですから。
ま、まだ声に元気があって、『!』マークを付けられるだけましですが。

一度旅先から電話すると、メールするね、なんて言っていたので楽しみにしていたけど、待てど暮らせどメールなんか届きゃしない。

だから今回の出張、早く家に帰って会いたいなと思ったのはこいつ。

c0120439_0342948.jpg


こんな顔で出迎えられたら思わず頬が緩んでしまいますな。
こいつ誰だっけ、っていう顔で、近寄ってくるとしばらくは匂いばかり嗅いでいますが。

c0120439_0375187.jpg


ま、親ばか丸出しですが。
可愛いでしょ。

(でも本当に一番に会いたいのはヨメさまですよ、本当です、ホント。汗;)
[PR]

by 08eMezzo | 2012-02-24 00:46 | 日記
2012年 02月 15日
雪のキャンティ
出張中の日曜日。友人の娘ルナと彼女のおばあさんが住むキャンティの中心の街Graveに行く。
雪で食料の買い出しとかが出来ないおばあさんのレスキューの意味もある。



c0120439_17363362.jpg




幸い、近所の人の助けで食料などは心配する必要はなかったようだ。
フィレンツェのアジア食材店で売っていたカレーのルーを持って行ってチキンカレーを作る。



c0120439_1738595.jpg




雪のキャンティとカレーライス。
なかなかない組み合わせ。(笑)

c0120439_17421220.jpg




しかし、20年住んだトスカーナ、こんな雪景色はみたこと一度もなかったような気がする。
[PR]

by 08eMezzo | 2012-02-15 17:45 | 日記
2012年 02月 12日
ローマの雪
長い出張も終わり、日本に帰る前の晩
ローマ・トラステベレの路地の情景。

c0120439_2323311.jpg


友人宅の夕食に招待され、楽しい時間を過ごしつつ外を見るとかなり雪が降っている。
タクシーが捕まらないのでチェーンを装着してから友人にホテルまで送ってもらった。

c0120439_2331472.jpg


翌日、雪で空港閉鎖が懸念されたがなんとか飛べた。
アリタリアなどはキャンセルも大分あったみたいだけど、ルフトハンザ便なので何となく大丈夫な気がしていた。
雪はドイツ人の方が慣れているだろうからね。
ともあれ無事日本に着いて良かった。

c0120439_2382485.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2012-02-12 23:11 | 日記
2012年 02月 08日
NUOVA CINEMA PARADISO
c0120439_16532070.jpg


こちらイタリアでは映画館がどんどんなくなっている。
貸しビデオ屋の登場やケーブルテレビで一日中映画をながしていれば当然かもしれないけど。
少し寂しい。
こちらに住んでいる頃良く行った映画館、前を通ったらHARD ROCK CAFEになっていた。

デートに誘うのに映画を見に行こうという、簡単な誘い文句がなくなって近頃の若者は随分不便だろうと思った。

友人にその疑問をぶつけたら、

「今はDVD借りて家で見ようよ、って誘うんだろ。
家に連れ込むプロセスが一つ減るわな。
そういえば実際そう誘って借りた映画って見たためしがないな。」

だと。
なるほどねー。

写真はフィレンツェでまだ頑張っている映画館。
雰囲気があるのでとても好きだ。
何となくあのイタリア映画の傑作ニューシネマパラダイスを思い起こさせませんか?
[PR]

by 08eMezzo | 2012-02-08 00:49 | 日記
2012年 02月 06日
ババリア地方の自動車メーカー
といえばBMW
クライアントが見学したいというのでご一緒した。

c0120439_3362423.jpg




若い頃はともかく最近は車にあまり興味が無くあまり気が進まなかったが、行ってみてよかった。
BMWのプロダクトデザインは秀逸でうっとりするものばかりだが、楽しかったのは昔のバイクや車。



c0120439_338759.jpg




c0120439_3365096.jpg




特に興奮したのは第二次大戦中に活躍したサイドカー付きのオートバイのR75。
これは中学の頃田宮のプラモデルで良く作ったので実物を目の当たりにして感慨深い。
アフリカ戦線用の塗装なのかな。
BMWのバイクは今に至るまでシャフトドライブなので砂とかの影響を受けにくいんだったけ。



c0120439_3371445.jpg




また、メッサーシュミットと並ぶドイツの名戦闘機フォケウルフFw190の星形空冷エンジンが展示されていてビックリ。
BMWが製造していたなんて知らなかった。



c0120439_3373714.jpg




その他戦時中、連合国に先駆けて実用化されていたジェットエンジンなどが展示されておりドイツの工業力の高さを改めて瞠目させられた一日でありました。
[PR]

by 08eMezzo | 2012-02-06 03:44 | 日記
2012年 02月 03日
Munich
展示会でミュンヘンへ移動。
フィレンツェから飛行機で一時間。
素敵な街です。

ここへきたらまずはビール。
ヒトラーがナチス党を立ち上げるための会合を持ったという由緒正しき(?)ビアホールへ。

c0120439_15587.jpg


ババリア地方のヴァイス・ビール。
酵素がのこっていて白濁している。

c0120439_162849.jpg


食事は白ソーセージ、ヴァイス・ヴュルスト。
保存料が入っていない本物。

c0120439_173925.jpg


この他に豚の足の焼いたのとかたくさん頼んで、ビールを2リットルほどで一人2,000円ほど。
こりゃあ飲んべえには天国じゃないかと思った。


c0120439_1104596.jpg


でもやっぱりビールは日本の生ビールの方が美味しいや。
[PR]

by 08eMezzo | 2012-02-03 01:18 | 日記
2012年 01月 24日
ROMA
駅に着くとタクシーが全くいない。
聞くとストライキだそう。

c0120439_1720202.jpg
テルミニ駅タクシー乗り場

今までイタリアは特定の職種にライセンス制度を導入していた。
タクシーの営業権もその一つ。

大分高いお金を払ってその営業権を得るのだが、これを自由化しようという動きがあり、それに反対してのストライキらしい。

c0120439_17205911.jpg
市場

今までライセンスに対して払った大枚が無になってしまうのだから既得権を守ろうとする人たちの気持ちは判る。
それはともかく、路線図のよくわからないバスで移動しなければならならず、ローマでするはずの仕事が半分でタイムアウト。

c0120439_17213144.jpg
市場

途中フランス国籍を持つビジネスパートナーがパスポートを更新する為にフランス大使館に。
すごい建物。まあ両国の国交の歴史は古いので当然だけど、日本大使館の10倍以上の大きさはあるだろうな。

c0120439_17224264.jpg
フランス大使館


c0120439_17232084.jpg
オーナメント
[PR]

by 08eMezzo | 2012-01-24 17:25 | 日記
2012年 01月 22日
シャルルドゴール午前4時
うちのぼろ車、やっと買い替えたというのに。。。
なんと納車の次の日に出張。トホホ。

c0120439_19283393.jpg
京成日暮里駅スカイライナーホーム


今回は成田を夜の9時50分に出るエールフランスとJALのコードシェア便に乗った。

パリ到着が朝の4時。
この便に慣れた人は、夜寝ているうちに現地について、到着日をすぐに仕事につかえるから便利だという。


c0120439_19275093.jpg
シャルルドゴール空港ターミナル2E


でも、シャルルドゴール空港に着いても真っ暗で、お店もやっていないし、
イタリアへの乗り継ぎまで3時間半待つのはなかなかしんどい。

出発ターミナルも離れ小島のようなターミナルGで、5時半までシャトルバスも無い。
空港の中は何故か暑いので、外でシャトルを待つ。外気温8度で予想していたより暖かかった。


c0120439_1929621.jpg



成田パリ便は満席だったが、日曜のせいか、いつもビジネス客で一杯のパリーフィレンツェ間のCityJet、ガラガラでした。


c0120439_19292824.jpg
フィレンツェ到着、CITY JET Avro RJ85


さて今回の出張はキャノンシフト、オールデジタルで行きます。
[PR]

by 08eMezzo | 2012-01-22 23:19 | 日記
2012年 01月 14日
料理写真
ソムリエの中川原まゆみさんに依頼を受けて撮影した写真が掲載された小冊子が完成しました。

ソアーヴェというイタリアの白ワインの協同組合が世界的なプロモーションの為に作る小冊子の仕事で、中川原ソムリエによるソアーヴェワインの詳細な解説と、このワインに合う料理を紹介するというもの。
私は東京にて料理の写真を担当させていただきました。


c0120439_082263.jpg



中河原ソムリエ、大切なお仕事にフォトグラファーとして起用していただいてありがとうございました。
では撮影した写真の一部をご紹介。
(撮影機材はすべてD700とSigmaの105mm Macro)


c0120439_0241913.jpg
インゲン豆とひよこ豆を使ったイカとセロリのサラダ仕立て



c0120439_0245136.jpg
ビーゴリの豚ソーセージのラグーソースローズマリー風味



c0120439_02571.jpg
わらび餅
[PR]

by 08eMezzo | 2012-01-14 00:47 | 日記
2012年 01月 08日
冬の軽井沢
冬の軽井沢に行きました。
今回はヨメと息子のスキーが目的。

ヨメ殿は大学時代スキー部でインストラクターの資格も持つほどの実力。
今回は中学生になる息子をマンツーマンで特訓して、とにかく滑れるようにしようということらしい。

最初は転びまくって涙目になっていた息子も、2日目にはかなりのスピードで滑降できるようになったようだ。
やはり若いっていいですな。飲み込みの早い事。


c0120439_1352057.jpg
D700 AF-S VR 70-300mm



さてあたしはというと、ウインタースポーツには全く興味がないので、二人をゲレンデに送り出すと、人気の無い冬の軽井沢の街と自然を堪能しました。



旧三笠ホテル
c0120439_1404199.jpg
D700 AF 35mm f2D



今回浅間山は全容を見せてくれませんでしたが、電柱や電線に邪魔されない撮影スポットを発見。
何枚かそのお姿をデジタルデーターにて記録しました。



浅間山
c0120439_1412744.jpg
D700 AF 18-35mm




お昼には小さい頃に親につれられ何度か訪れて、今もここのそばが一番美味しいと思っている、中軽井沢駅前のかぎもとやのそばを堪能。
ここの暖簾を一人でくぐったのは初めて。

久しぶりにゆっくり流れる時間の中、信州の田舎そばを堪能。ああ仕合せ。

こういう時間を持つために、たまにはぶらっと一人旅も良いかもしれないな。




c0120439_1362188.jpg
iPhone
[PR]

by 08eMezzo | 2012-01-08 02:08 | 日記