カテゴリ:走る( 10 )

2011年 11月 16日
2500km
今年のゴールデンウィークの頃、欧州出張から帰ったら即入院。
心臓のカテーテル検査をしたところ、先天性の狭心症と診断された。

お酒も、走るのもドクターストップはなく、むしろジョギングの方はメタボ対策のために勧められた。
しかし、発作時のためのニトログリセリンの錠剤を持って走るのもなんか気分が乗らないので少し走るのをさぼっていた。

そのうえ、お酒は大丈夫とあってなにはともあれめでたしめでたしとビールばかり飲んでいたらおなかのまわりが大変なことになってきた。
弟が大阪マラソンにこそーりエントリーしていたなどときいたこともあり、また少しずつ走り始めた。

c0120439_12205465.jpg


もういちど頑張ってみるかなと思いつつ久しぶりにNike+のサイトにログインすると、このサイトにランニングを記録しなじめてから2500kmに到達したとある。

あのアリソン・フェリックスがビデオで頑張ったわね、おめでとうなんて言ってくれて、単純なあたくしはモチベーションが一気に上がっちゃいました。

よーし、来年はどこかの大会で走ってみるかな。
[PR]

by 08eMezzo | 2011-11-16 12:23 | 走る
2011年 01月 05日
ランナーズハイ
みなさま、明けましておめでとうございます。

年末年始でやはり今年も食べ過ぎ飲み過ぎの私です。
で、食い過ぎては走るという、何か根本的に間違ったことを飽きもせず続けています。

年末31日に走り納め10km、走り初めは正月2日目13km、3日12km。。。

ランニングを始めてすでに2年経つのに、走り始めると体のどこかしら痛い。
高校卒業以来まともに運動をした事がなかった報いで、これはあきらかに苦行である。

そのせいもあるのだろう、自分の場合、走り始めてから45分ほどで、明確にランナーズハイがくる。
ランナーズハイとは、モルヒネと同じような効果のあるエンドルフィという物質が脳内で生成されることだそうだ。
走り始めてしばらく痛かった筋肉や関節の痛みが、がまんして走っているとある時点で嘘のように無くなってしまう。
長い間持続する身体の痛みやつらさから、開放されようとする脳自身による自衛手段なのだろう。

麻薬効果は何時間か続き、その陶酔感はアルコールによるそれとは比較にならないくらい上質(?)なので、走った日は酒を飲まないですむ。
お酒を飲んでしまうのがもったいないくらい気持ちがいいのだ。

最近走った日はノンアルコールのビールを飲むのが楽しみになっているが、
そのことを飲み友達に話すと、一笑に付されてしまう。
でも、ほんとに気持ちいいんだよ。
お酒はもちろんの事、高いお金を払って、あげくの果てに逮捕される危険のあるリアル麻薬より安上がりでいい。


c0120439_1916156.jpg



c0120439_19162529.jpg



c0120439_19265820.jpg


ランニングアプリをNike+iPodからNike+GPSに替えた。
GPSで走ったルートが地図上で表示され、ペースの変化もグラフィックで表示してくれる。

何より、2200円もする使い捨ての加速度センサーを購入して、キャリブレーションしたりする必要がないのがいい。
[PR]

by 08eMezzo | 2011-01-05 19:20 | 走る
2010年 10月 24日
旧中山道
中仙道。
江戸時代の五街道の一つ。
日本橋を発し、草津宿で東海道に合流し京都へと至る。
東京から高崎までは国道17号として知られる。


c0120439_2111356.jpg



家に近い17号は味も素っ気もないおおきな国道で、大型トラックが行きかう典型的な幹線道路である。
空気も悪そうなのであまりジョギング向きではなく、長い間ジョギングルートとしては避けていた。
ところがある日17号近くを走っていて、偶然この大きな国道と並行して旧街道が存在するのを発見した。

c0120439_21123757.jpg
板橋


17号とは一転して商店街はなかなか活気があり、店を覗きながら走るのは楽しい、
途中『板橋』の地名の由来となったその名の通りの橋がある。
なんでも起源は鎌倉時代まで遡るそう、
日本橋を出てここまでが約二里8km、一番最初の宿場町になる。
パワースポットとまでとは言わないが、古い街道には何か不思議な力強さを感じる


c0120439_21141262.jpg



我が家から20分ほど走るとこの宿場町まで来る。
iPod nano 3代目が洗濯機の中で溺死、iPhoneに変えたので
やっと搭載のカメラでジョギングコースを記録できるようになった。


c0120439_21104649.jpg



次回は日本橋方面に走っていってみます。
[PR]

by 08eMezzo | 2010-10-24 21:26 | 走る
2010年 06月 01日
走る6 L.S.D
さて、センサーをジョギングシューズに付けてナイキのサイトにデーターをアップし始めてからかれこれ一年半が過ぎた。

走った距離はというと約1,200km。
約5日と3/4日間走り、68,563カロリーを消費した。(らしい。)



c0120439_18333327.jpg




しかーし、依然人生最高体重をキープとはどういうこと ??



うーむ、ダイエットをしようと走り始めたのに、全然減らんどころか増えているという事実。どこに欠陥があるハズ。理由を考えてみた。

1走るのにあまり熱心ではない。

2ストレスを感じると冷蔵庫に首を突っ込むという習性。

3タバコをやめて大方の言う通りメシが激ウマに。



これらが全部がやせない理由だというのは明白だが、どこかランニングの方も根本的に間違っているような気がしたので、東京マラソンで3時間を切っている師匠を飲み屋にお誘いしてお話を伺ってみた。

すると、師匠曰く、距離を走ろうと考えず、出来るだけ長い時間走ることだ、とのお答えが。
どんなにゆっくりでも良いので2時間以上走ることが重要だそうだ。
しかも2時間走ってやっとL.S.Dと呼べるらしい。

L.S.Dとは、ドラッグミュージック華やかりしころのビートルズの名曲『Lucy in the Sky with Diamond』の略ではなくて、『Long Slow Distans』の略だ。

出来るだけゆっくり長く走る。
師匠はトレーンングで40kmをなんと6時間かけて走り、途中で気になっていたそば屋に入ってそばを食ったりするそうだ。(笑)

そして決め手のありがたいお言葉は、

『2時間走るのが楽勝になってくると面白いように痩せるよ』


聞いたかい、おい。面白いように痩せるんだぜ。。。。

ということで16km程度を2時間かけて走り始めました。ゆっくりゆっくり。
でも、2時間ひたすら走っているのって、


結構飽きますのよ。(泣)
[PR]

by 08eMezzo | 2010-06-01 18:35 | 走る
2009年 09月 12日
走る 5
煙草をやめて14ヶ月、やめると同時にメタボ脱出を目指して走り始めた。
走る事については最近書いていませんが、細々と続けていましたよ。

相棒のiPod nanoも初代のはポケットに入ったまま洗われて、洗濯機の中でご臨終、今は2代目。
微妙にお買い得の整備調整品、というのをアップルのサイトでゲット。


c0120439_10511755.jpg
my iPod nano & sensor of Nike+


先日、いつものようにiPodをMacにつないでランニングデーターをナイキのサイトに送っていたら、『おめでとう、500km達成、次は1,000kmだね。』というメッセージが現れた。

約一年で、東京ー大阪くらいを走破したことになるのだが、これがどういう数字なのか。。
体重は全く減っていない。高かった血圧は少し改善されている。体脂肪は、計測誤差の範囲内で減少(爆)という感じ。。。

まあ、あまり熱心でない時期もあったので、こんなもんかと思う反面、じゃあ体質改善するためには一体どれくらい走ればいいんだよ ! と東京マラソンで3時間切ったというアスリートの友人に、普段どれくらい走っているのか聞いてみると。

『うーん、今少しさぼってるから、週50kmくらいかな、走り込む時には週100km。』

ゲー、500キロなんて一ヶ月ちょっとで走っちゃうじゃん !!!
池袋某スポーツ用品店のスマートな店員さん、どれくらい走っているのか聞いたら、

『仕事が終わったら、家まで走ってます。』『え、お住まいは?』『大宮』

ゲー、池袋ー大宮って25kmもありますがな。こちらも、3週間くらいで500km !

うーむ、これはレベルが違いすぎる。しかし、今のまま続けても現状維持が精一杯ってことだ。
現状は維持したくないので(爆)、週50kmをめどに毎日10km走ることにした。
深夜に酒飲みながらネットに繋がっている時間も少し減るかな。(笑)



という訳でやはり世間はこっそり走っていますぞ。



よし、頑張れとおっしゃって頂ける方、ぜひ、クリックでの励ましお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
まあ死なない程度にがんばってね。ポチッ


[PR]

by 08eMezzo | 2009-09-12 10:55 | 走る
2009年 03月 26日
東京マラソン
日曜日、見るともなしに、テレビで何となく流れていた東京マラソンの実況中継。
夕方、親友から、いつものところで飲んでるんだけどこない? との携帯メールが。

彼は一時は一緒に音楽活動をしていたメンバー。かなり前からアスリートになっている。

『あれ、出たのかな。多分出たんだろうな。』

いそいそと飲み屋に行ってみる。
やはり東京マラソンに出場していて、知り合いのマラソン仲間はみな7倍の倍率で抽選に漏れ、終了後、一人で飲んでいた。



いつものところじゃない飲み屋
c0120439_16343854.jpg
Nikon D700 Planar*1.4/50mmZF



しばしランニングについてご指導を受ける。
そのうち、何となく飲み屋の常連が彼が東京マラソンに出た事を知り、会話が始まる。
応援で行ってた人が声をかけてくる。『3時間切ってるんですか、すげえ !!』

店のお姉さんが『あちらの方から。』とホッピーを持ってくる。
おお、ヒーロじゃん。



みみかき屋
c0120439_1635162.jpg
Nikon D700 Planar*1.4/50mmZF



こんなにウケるんなら来年はアタシも出ますかね。(爆)

無謀だがやってみろと言う方はポチしてください。
考えます。(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by 08eMezzo | 2009-03-26 16:46 | 走る
2008年 09月 04日
走る4
さて、2ヶ月小学校のまわりをぐるぐる走ってきた私はどこか別のところに走って行きたくなった。しかし、事前に距離をしらべ走行コースを作成しないかぎり、闇雲に走っても一体どれくらいの距離を走ったのだか全く判らない。
(疲れて走れなくなるところまで行けばいいじゃん、という突っ込みはナシです。)

そこで、Nike +である。 
(前3回のエントリーはこれ説明したいための前振りだったのね。)


c0120439_20515290.jpg



Nike + (ナイキプラス)とは、
アップルコンピューターとナイキのコラボで、iPodをデバイスとして、ランナーに新しいトレーニング法と体験を提案すると言うもの。

センサーをランニングシューズのソールの下に入れ、iPodに認識させると、どれくらいの距離を走ったか、また現在の平均スピードはどれくらいかをiPodが音声で教えてくれる。

つまり、これを使えば自宅を出て、全方向どちらへ向かって走り出しても、どれくらいの距離を走ったかいつも把握出来るのだ。
これは本当に便利である。

さらにアップルが主催している音楽ダウンロードサイト、iTune Music StoreにはNike +のための音楽が用意され、ダウンロードすれば、リズムに乗ってすいすい走れちゃうコンピレーションとともにプロのコーチが耳元でアドバイスまでしてくれる。
(英語だったりするけど(笑))

そしてトレーニング終了後、iPodをPCにつなぐと、自動的にナイキのサイトにつながり、トレーニングの走行距離、タイムを記録してグラフにしてくれるのだ。WOW.

ま、ジョギングって、ハッキリ言って飽きますよ。
東京マラソンや、ホノルルマラソンに出場するために、毎日自分のタイムを縮めるために努力しているような人じゃなきゃね。

でも、このナイキプラスのサイトにアクセスしてあたしゃびっくりしました。
世界中のランナー達が自分たちの走る目標を公開し、他者と共有して、バーチャルレースまで行っている。一人で走る人たちのモチベーションを維持する工夫にあふれているのである。

そういったランナー達を集め、8月31日にはナイキプラス主催で富士山の麓でレースも行われ、レース参加者のみが参加出来るライブなどのお祭りがあり大騒ぎだった(らしい)。



うーん。やはり世間はこっそり走っていますぞ。
[PR]

by 08eMezzo | 2008-09-04 20:56 | 走る
2008年 09月 03日
走る3
8月の水田(岩手県)
c0120439_12113060.jpg
Sony α 200 Vario-Sonnar T*DT16-80mm f3.5-4.5 ZA

走ると毎回、体のどこかしらが、痛い。
何日も片方の膝が痛いこともあるし、なぜかお尻が痛いこともある。

スタート後しばらくは、体が重く、よたよたとしていて、そのぶざまな様子を見て、すれ違う人はきっと苦笑しているんだろうな、なんて思う。

そして目の欲しがるまま食べてきた日々を呪う。

2Km を過ぎた頃から、痛みが和らぎ、急に足が軽くなったような気がしてくる。
どこまでも走って行けるようなそんな気分になる。これがランナーズハイというものなのだろうか。今はまだ、そういう気分になれるのはわずかな時間であるが、この瞬間があるから続けられるのかもしれない。

走り始めた最初のうち、近所の小学校の塀の廻りをひたすらぐるぐると回った。体調によって10周走れる日も5周しか走れない日もある。毎日ぐるぐるぐるぐる。

そうして2ヶ月。
どこか別なところへ走って行きたくなった。
(to be continued)
[PR]

by 08eMezzo | 2008-09-03 12:16 | 走る
2008年 09月 02日
走る 2
全く体重が減らない。


もうかれこれ2ヶ月近く有酸素運動を30分以上、毎日滝のような汗をかいていると言うのに。。

これは変だ。

そこで、色々調べると突き当たったのは、


消滅してしまった筋肉を復活させないと、
脂肪なんて一生燃やせないよ、


というおそろしい事実だ。
アスリートの方々笑わないでください。体育会系でない一般人の知識なんてこんなもんです。
そこで早速、区のゴミ処理場が経営しているジムで筋トレを始めた。




Circo Massimo ,ROMA
c0120439_120367.jpg
EOS30D 28mmf/1.8USM




家族はまったくそう思っていないようだが、最近『ムチムチ』が、『ムキムキ』に変わってきたような気がしている。脳内妄想では

シルベスターローンかシュワちゃん

の気分である。

要は、エネルギーを必要とする筋肉が増えれば、それだけで消費が増えて、何をしても脂肪が燃えやすくなる体になると言う事。これで走れば減量効果テキメンという訳だ。
筋肉は脂肪より重いので、筋肉が増えれば一時的に体重は増えると言う事もあるらしい。

ただ、体重が減らない本当の理由はべつにあることを、心のどこかでは理解しているのだ。
それは。。。。。。


まったく食う量減らしていないと言うこと(爆)
(to be continued)
[PR]

by 08eMezzo | 2008-09-02 12:05 | 走る
2008年 08月 31日
走る
やっと晴れた。


晴れているうちに、と午前中3km走る。
アップルから修理完了の連絡を受けたのでその後PowerBookG4 12” を引き取りに行く。
銀座のアップルをパチリ。

c0120439_2251263.jpg
Sony α 200 Vario-Sonnar T*DT16-80mm f3.5-4.5 ZA


さて、たばこをやめると同時に走り始めて2ヶ月。
気がついた事がいくつかある。
仕事でお酒のおつきあいがなければ、平日は19:30くらいに走り始める。
すると、

色々な人に会う。

スリムな体で飛ぶように走っている若い人はまあいいとして、


えー、あの人も!! この人も!!


夜走っているんだー、と驚くような近所の方々。
あれ? 家具屋のおばあちゃんだ。声をかけたらウオーキングだそう。

地球の裏側では食料不足なのに、食べ過ぎて体重を減らそうと、やりたくもない運動をしている人たち。これがどんなに異常なことなのか突っ込むのは今回は置いておいて、いやいやみなさん努力しているんだなあ、というのが感想。

メタボとは無関係とスリムな体で涼しい顔をしていても、そういう人は知らないうちにハードなエクソサイズをこなしているらしいという事実。
アホな私もようやくそのことに気がついたらしい。

パソコンのモニター見ながら、お腹の少したるんだところをつまんで、『まだ、だいじょぶ』とか思っているあなた。


世間はこっそりと走っていますぞ。
[PR]

by 08eMezzo | 2008-08-31 23:00 | 走る