<   2008年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 30日
プール
c0120439_1185511.jpg


日曜は雨。息子とプールへ行った。

区のゴミ焼却場の熱を利用したプールで、地上11階にある。
いわゆるスポーツジムなので、ひたすらコースを泳ぐだけ。
ビーチボール等で遊ぶ事は出来ない。

小学生の子どもの親は付き添いで一緒に泳がなければならない。
結果、息子の方が体力がある事が判明。
400メートルくらい泳いでこちらは疲れてへとへと。愕然となる。

断食中だと言うこともあるけど、少し鍛え直さなきゃ。
本日禁煙6日目、禁酒5日目、断食終わり。
[PR]

by 08eMezzo | 2008-06-30 01:23 | 日記
2008年 06月 28日
APE
Piaggio APE
c0120439_9544351.jpg

Nikon D80 AF 35mm f/2D

味があると言えば味がある。
Apeは、映画『ローマの休日』で有名になったバイク、Vespaで有名なPiaggio社が作るオート三輪だ。

現在も販売されていて、50cc、2ストロークということで、原付のエンジンをそのまま流用しているようだ。ハンドルもバーになっており、バイクと同じ。

1948年というから戦争が終わって3年後に登場。
日本にもありましたね。『3丁目の夕日』で鈴木オートが乗っているヤツ。

残念ながら原付とおなじ排気量というのは、高速化著しい今のイタリアの交通事情にはマッチしていない。渋滞の先頭を走っている車は必ずこいつだ。(笑)

驚いた事に日本でも販売している。(らしい)
まだ走っているのみたことないもんなあ。
60万円ちょっとだそうです。
ご興味がある方はどうぞ。
日本で乗るにはちょーっと勇気がいるだろうなあ。

http://www.walk.co.jp/ape50/index_b.html
[PR]

by 08eMezzo | 2008-06-28 08:29 | 日記
2008年 06月 27日
禁煙三日目
(続き) それは、私がNikon F3とともに愛する Canon New F-1。
ニューエフワンは、タイトでマットでブラックでセクシーで
そう、ニコール・キッドマンが喪服を着たらこんな感じだ !!
(禁煙つらそうですね。)

目があってしまった彼女のつや消しの、まるで誰も手を触れていないような漆黒のボディは、一切の光を反射していないみたいだ。

通訳しますと、要は、限りなく新品に近いものを発見してしまったという事です。
New F-1の製造終了は96年くらいだったので、最終ロットでも10年以上は経っている。
なので、こういう奇麗な個体は、生産終了前に予備で購入して、防湿庫にしまってあった可能性は高い。

気がつけば、包んでもらっている自分がいた。
大丈夫か? これ何台目のF-1なんだ?

(禁煙つらそうですね。)


Canon New F-1 FD 50mm f/1.4
c0120439_05320.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2008-06-27 00:09 | 機材
2008年 06月 26日
禁煙二日目
Minolta α Sweet II AF 24-105mm f/3.5-4.5
c0120439_721344.jpg


仕事で小田原へ行った。天気が悪く富士山を拝めず。
帰りに中野の中古カメラ屋に寄り道する。

先日買ったミノルタのレンズにボディーを見繕う。

Minolta α Sweet IIだ。

敬愛する赤城耕一氏をして『OMの再来。恐るべき入門機』というカメラ。

見せてもらうと、とてもコンパクト。可愛いので保護する。
6.8k円也(ううっ、安い)電池1.7K円(うそっ)

隣に並ぶα-9やα-7に、『必ず助けにくるからな。』と心の中で叫び、退場しようとした瞬間。

目が合ってしまいました。あのご夫人と。合焦ってやつですね。運命ですね。
しょうがないですね。(続く)

(禁断症状じゃねーの?)
[PR]

by 08eMezzo | 2008-06-26 22:18 | 機材
2008年 06月 25日
屋上ビアガーデン
雨の多い今の季節。たまに晴れ上がると空気も澄んでいるし、光も透明感がある。
余談だけど、もともと五月晴れという言葉は、雨続きの季節にたまにある快晴の日を指す言葉だったらしい。

昨日の東京の天気は快晴、夏の気配を感じる気持のよい天気。
そこで、屋上ビアガーデンだ !(笑)

天気がばっちりのときはことごとくタイミングが悪く、もう何年も行きたくて果たせなかった。

で、行って大正解。

光を感じたいため日没前、少し早めに行った。
心地よいそよ風。
まるでヨーロッパの光と空気のなかで飲むビールのよう。

昔は屋上ビアガーデンってたくさんあって、生バンドの演奏なんかがあった。
今時のビアガーデンは昔あったちょっと場末の匂いが感じられず、とてもクリーンな感じ。色とりどりの安っぽい電飾があったあの頃のテイストも嫌いじゃないけどね。

一杯やるなら今の季節、ビアガーデンお勧めです。
http://r.gnavi.co.jp/g067052/
c0120439_1031297.jpg

EOS30D EF 28mmf/1.8 USM
[PR]

by 08eMezzo | 2008-06-25 10:51 | 食べ物
2008年 06月 24日
Zuppa di Verdura 野菜スープ
イタリア人の子どもなら、今日のご飯なに?って聞いて、野菜スープよ、って言われたら多分顔をしかめるだろう。

でも大人になって、飲み過ぎた次の日に、仕事で客と昼食をとらなければならない場合など、迷わずこれになるんじゃないかな。少なくとも私の場合はそう。

野菜不足を感じている時にも良く作る。
冷蔵庫にある野菜を手当たり次第にざくざく切ってどんどん鍋にぶち込む。

今日はvruocculuさんのブログに触発されて、ちょっとマイブームになっているFARRO(スペルト小麦)を加えた。

トスカーナ産の極上EXヴァージンオリーブオイルを仕上げにかける。
c0120439_019970.jpg


メインはイタリアンチャーシューのARISTA。
ヨメさんが昨日オーブンで焼いたもの。
ローズマリーの香りだけでイタリア料理になってしまう。

ヨメさんと息子はツナのソース(Salsa tonnata)がけ。
私はこのソース酸っぱいのでパス。

蒸し暑い季節。なかなかさっぱりとしたイタリア料理の夕餉でした。
c0120439_0142843.jpg

Nikon D80 AF Micro Nikkor 60mm f/2.8D
[PR]

by 08eMezzo | 2008-06-24 00:27 | 食べ物
2008年 06月 23日
アムステルダム青空市場
写真を撮る時の大好きな被写体は市場。
世界中の市場を見てみたい。

まだイタリアに留学して間もないころ、イタリア料理を修行されている料理人に誘われ、ヴェネツィアを旅行した事がある。

朝5時、彼に叩き起こされた。

『ガットさん。市場に行きましょう。ここは魚市場がある、絶対に楽しいから。』

正直言って、朝が弱い私は本当に迷惑に感じました。
当時はあまり料理にも興味なかったし。。。。

しかし行ってみてびっくり、観光客に埋め尽くされて、ただただ観光地以外の何者でもなかったベネツィアの街が急にリアリティを持った生活空間として眼前に現れたのです。

あの時ベッドから私を引きずり出してくれた、 (今では日本でのイタリア料理界の売れっ子シェフとしてテレビや多数の著作で有名な) 彼には本当に感謝しています。


※別サイトの方にアムステルダムの青空市場のイメージをアップしました。
http://web.mac.com/sitoh/Gatto_Rossos_Photo_Blog/Mercato_III.html

c0120439_1442880.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2008-06-23 02:01 | 日記
2008年 06月 22日
Nikon D700
ニコンのフルサイズデジタル普及機D700登場の噂がネットを飛び交っている。
本当なら興奮する。
これを待って、デジタル一眼レフの終の住処にしようと思っていたからだ。

APS-C サイズのフォーマットにも随分なれて、200mmのレンズが300mmとしてつかえるなど望遠側の便利さや、あまり絞りを絞らなくても適度な被写界深度を得られるなど、APS-Cサイズデジタル機のメリットは今までの使用で十分に体にしみ込んだと思う。

でも、でも、やはり、50mmや85mmのプラナーなんかは本来の画角で使いたい。
半世紀以上続いた単焦点レンズの画角、それなりの理由があるはずですからね。
D700。期待してます。

瞳の中のDS(笑)
c0120439_2265072.jpg

EOS30D Planar 1.4/50mm ZF
[PR]

by 08eMezzo | 2008-06-22 22:30 | 機材
2008年 06月 21日
Minolta AF 24-105mm 1:3.5-4.5 D
NikonのFE2が調子悪いので行きつけの中古カメラ屋に修理に出しにいった。
何気なくウインドウを見ていると、ミノルタの24-105mmF3.5-4.5Dというレンズが目に入ってきた。(本当は目を皿のようにして見ている。)

普段はズームレンズ否定派なのだけれど、撮る写真の8割は海外、おまけに仕事の合間に撮るので、便利な高倍率ズームは必要不可欠になる。

NikonのVR18-200の他に最近はCanonの24-105mmf/4も出張時のスナップ用レンズとして重宝している。

F値も違うし、レンズ内手ぶれ補正機能がつき、防滴防塵仕様のCanonの24-105mmf/4とミノルタのそれを比べるのはあまり意味が無いが、2本のレンズのこの大きさの違いは圧巻。Canonはレンズが他社に比べ大柄である。ミノルタの24-105のこのコンパクトさは良い。気がつくと保護していた。

(っていうか、αマウントのカメラ持って無いじゃん。
ソニーのαマウントデジタル機への布石だってバレバレですけど。(汗))

c0120439_045196.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2008-06-21 17:40 | 機材
2008年 06月 20日
アムステルダム水上生活
アムステルダムの写真を本家サイトにアップすると、いつも楽しいコメントをしてくださる、マンマさんから以下のようなコメントを頂いた。

" 運河にいる船で如何にも生活感がある船ご覧になりませんでしたか?
たとえばお花の植木鉢があったり、窓越しにフライパンが見えたり。
それって、とても贅沢な暮らしらしいです。"

なるほど。お金持ちの優雅な生活だとは思わなかったけれど、随分楽しそうだな、とは思って見ていた。
言われてみて改めてストックの写真を見直してみる。

ありました、ありました。運河の水上生活の写ったカット。
いかに注意深く写真を見ていないかと言う事がばれました。

c0120439_168212.jpg
こんな感じでならんでいる船には電気も水道もきている様子。



c0120439_1693547.jpg
このカット、右下部分を拡大してみると。。。



日曜の午後、テラスで本を読んでいらっしゃるようです。確かに優雅ですねー。
c0120439_16105029.jpg

EOS30D EF24-105mm F4L IS USM



[PR]

by 08eMezzo | 2008-06-20 16:29 | 日記