<   2008年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2008年 07月 31日
夜中に
レインボーブリッジ
c0120439_15172896.jpg

Sony α 200 Vario-Sonnar T*DT16-80mm f3.5-4.5 ZA


時差で眠れない。無理に寝ようとせず、車を走らせて夜の東京を撮影しに行く。夜明け近くにレインボーブリッジを撮った。

こういう夜更けにカメラを持ってうろついていると警官に職務質問されのはお約束。
最初は言い訳を探すのにうろたえたりしたが、最近は職務質問を楽しんでいる。

明け方の、空がProfondo Blu (紺碧の青)になる瞬間、あまりいいポジションにいられなかったので、後日のためにここの管轄だというおまわりさんにお勧めの絶景スポットを尋ねたりしている(笑)。


Roma, Piazza della repubulica
c0120439_17255861.jpg

EOS 30D 24-105mmf/4L IS USM


こちらは時差で明け方早く目が覚めてしまったローマの共和国広場の噴水
幸いここでは職務質問は無かった。
[PR]

by 08eMezzo | 2008-07-31 15:27 | 日記
2008年 07月 30日
Insalata di Farro
またまたファッロのサラダ。こうクソ暑くては、食欲がわかないし、しばらく家にいなかったパパが久しぶりに料理を作りましょう、とネットで検索して見つけた、エビ中心のスペルト小麦サラダを作った。むきえび、トマト、セロリ、ズッキーニ、パプリカ、バジル、ケッパー、オリーブ。

で、どう?お味はと聞くと。。。

『トマトが足りナーイ』と息子
『エメンタールチーズがナーイ』とヨメ。

き、きさまら、イタリアにいた頃そんなに食べなかったじゃんこれ。

と軽い殺意が沸いたが、良く聞くと息子は保育園で、ヨメは旦那が出張中にご近所さんとブランチ等で結構食べていたらしい。

ということはあまり食べていないのは私だけなのね。(爆)
c0120439_15322979.jpg


注 朝のテレビで、一人で爆笑、というのは間違った用法とのことだがここでは無視。
[PR]

by 08eMezzo | 2008-07-30 15:42 | 食べ物
2008年 07月 29日
la luce
c0120439_958210.jpg

サンタ・クローチェ教会の隣にあるそのレストランに入ったのは8時だがまだ日は高く、真横から差す夏の光は通りを行き交う人々を金色に染めていた。

この地において、この光が、この光こそが、『永遠』という概念をさし示す『美』を際立たせる重要なエレメントなのだと思う。

Conchiglioni con pancetta croccante, zucchini e fiori
カリカリパンチェッタとズッキーニのパスタ。
c0120439_9415174.jpg


Ristorante Baldovino
Via San Giuseppe 22/r, Firenze, Italia
055-241773
早めに行けば予約はいらないとおもいますが、人気店のようなので、した方が安心かも。
[PR]

by 08eMezzo | 2008-07-29 10:05 | 食べ物
2008年 07月 28日
Bistecca alla fiorentina
フィレンツェ風Tボーンステーキ
c0120439_042549.jpg


もう最近は本当にこういうのパスなんですが、同行の若いクライアントが鼻息も荒く、
『フィレンツェ来たら一度は食べなきゃですよねー。』
『ま、まあね。』と私。

で、一切れ頂いたら、『げっ、なんじゃあこりゃあ。』

このステーキ、仕事の接待、プライベートを問わず一体どれくらい食べたか判らないくらいですが、実際おいしいと思った事があまりありませんでした。
しかし、ここのレストランのはちょっと違いましたな。

このTボーンステーキの肉を熟成させるのにレストランそれぞれが独自のノウハウを持っているそうですが、ここのは絶品。私、気がついたらTボーンのホネをしゃぶっておりました。

ビフォア・アフターの映像です。
c0120439_0182238.jpg


場所はS.Croce教会わき。
Ristorante Baldovino
Via San Giuseppe 22/r, Firenze, Italia
055-241773
早めに行けば予約はいらないでしょう。
[PR]

by 08eMezzo | 2008-07-28 00:27 | 食べ物
2008年 07月 27日
MacBookPro イタリアヴァージョン 2
最初に電源を入れたあと、セットアップの画面で、『主に日本語を使用する』を選択すれば、あとは日本語環境になる。イタリアで買ったマックでも、だ。
これはすごい事だ。マックのこのマルチリンガルなところが、母国語圏を離れて生活する人々をどれだけサポートするのか計り知れないと思っている。実際私がそうだった。

c0120439_0123333.jpg


近くの量販店で買わず、わざわざイタリアで買ったのはこのキー達のせいでもあります。
仕事で結構イタリア語をタイプするのでこのアクセントが付いたキーの存在は嬉しい。

ワープロソフトのスペルチェックのための辞書を英語からイタリア語に変えて、スペルチェックを実行し、アクセント記号がついていないのを指摘されたら、正しいスペルの候補を選択するという方法もあり、今まではそのようにしていた。
が、やはり最初っから正しいキャラクターをタイプ出来たほうが精神的に良い。

c0120439_0121880.jpg


ファインダーのプルダウンメニューから、キーボードの選択をItalian-Proという入力ソースを選択する。このキー配列は、この5−6年くらいで出てきた新しいキー配列。

古いオリベッティのタイプライターなどは、Qキーの右隣、Sキーの上はZキーだった。
イタリア語は比較的Zをよく使うので使いやすいところに持ってきてあり、それがイタリアらしくてとても好きであった。
今は、なぜか英語キーの配列と同じになり、アクセント付きのキャラクターはリターンキーの近くに追いやられている。
イタリア人も英語をタイプする機会が増えたと言う事だろうか。。。

c0120439_037349.jpg


などと考えていたら、帰路、パリのシャルルドゴール空港にiMacを発見、早速キーボードを見てみると。。
フランス語でも比較的Zは使うのでやはり上に配置されている。イタリア語キー配列クラシック版にくらべて大きく違うのはQキーとAキーも入れ替えられ、Aキーが上に配置されている事だ。
ふむふむ。なれれば使いやすいだろうな、このキー配列。今度お土産にフランスでキーボード買って帰るのもありかも。
[PR]

by 08eMezzo | 2008-07-27 00:56 | 機材
2008年 07月 26日
MacBookPro イタリアヴァージョン 1
さて、無事イタリアにてMacBookProをゲット致しましたので、レポートです。

私の希望モデルは日本のアップルオンラインストアにて、

MacBookPro15インチ2.4Ghz               249,800円
ハードディスク200GB Serial ATA @ 7200 rpm   プラス 11,760円
クリアワイドスクリーンディスプレイ        プラス 0円
バックライトキーボード (US)            プラス 0円
で、しめて合計261,560円

前もってUSキーボード以外の上記のオプションをメールでリクエストしておいたのですが、フィレンツェのアップルの代理店に行くと、(ここには随分お世話になりました。)

『イタリアではクリアスクリーンはほとんどリクエストないんだよね。』
あっそう、じゃ普通のでいいや、と私。

『回転数の早いHDも動画が少し扱いやすくなるくらいであまり意味ないよ。』
あっそう、じゃ普通のでいいや、と私。

なんだよ、全くのノーマルじゃん、ということでRAM を4GBに増設してもらい、久しぶりのイタリア式の雑な商売にどっぷりつかり、懐かしいと言うか、なんていうか、まったくの脱力系のお買い物でした。(大笑)

で、肝心の金額はと言うと、本体価格 €1599.17 プラス IVA(付加価値税) €319で、日本円に直すと

326,230円

IVAを引いてくれるように言ってあり、パリの税関でINVOICEにスタンプを押してもらい、免税手続きをしましたので、後でIVA分が戻ってくる予定。従いまして、

約272,000円(メモリー2GB増設17,000円込)

にて購入出来ました。値段は、IVAさえ何とか出来れば日本で買うのとまあ、あまり変わりがないでしょう。
細かい違いについては次回に。

c0120439_1573528.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2008-07-26 15:08 | 機材
2008年 07月 25日
コメントが。。。
別サイトGattoRosso's Photo Blogが、リンクが切れて表示がぐちゃぐちゃになっていたので、全部のファイルをアップロードし直したら、皆様から頂いたコメントの数々がすべて消えてしまいました。(泣)

iWebというアップルのソフトで作成したサイトで、現在復旧を試みておりますが、HP作成が簡単な分、どのような仕組みにになっているのか皆目分からず、書き込んで頂いた皆様、ごめんなさい。
すみません。これに懲りずまたコメント下さいませ。(大汗)


落書き王国
c0120439_17475163.jpg

Sony α200
[PR]

by 08eMezzo | 2008-07-25 17:52 | 日記
2008年 07月 25日
Insalata di Farro
フィレンツェ、Sant Anbrogioの市場で見かけた、Farroのサラダ。

内容はファッロ、紫タマネギ、ケッパー、バジル、ピーマン、人参、エメンタールチーズ、黒オリーブ、ウイキョウといったところでしょうか。

レストランでも注文してみましたが、夏にはピッタリの一皿でした。
ファッロの割合が意外に多いのにあらためてびっくり。

Insalata di Farro
c0120439_1413994.jpg

Sony α200 AF 100-300 4.5-5.6(D) APO
[PR]

by 08eMezzo | 2008-07-25 14:03 | 食べ物
2008年 07月 22日
エッフェル塔
シャルルドゴール空港にてネットにアクセス。
そろそろチェックインです。

パリは最高気温20度。
なかなか快適でした。
写真は初めて登ってみた凱旋門からエッフェル塔を見たところ。

c0120439_22131950.jpg


こちらはズームの広角側で
c0120439_13405520.jpg

Sony α 200 Vario-Sonnar T*DT16-80mm f3.5-4.5 ZA
[PR]

by 08eMezzo | 2008-07-22 22:14 | 日記
2008年 07月 19日
今旬な場所
c0120439_212626.jpg

フィレンツェの最新の映像をお届け致します。
ある意味、今旬な場所ですね。
まあ登るのは勘弁ですが。(笑)
[PR]

by 08eMezzo | 2008-07-19 02:06 | 日記