<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2008年 12月 28日
D700がやってきた。2
銀塩カメラと同じ画角を持つと言う事がこれほどに重要な事だとは思ってもいなかった。
D700を使っていて楽しくてしょうがないのである。

APS-Cのデジカメでは今まで75mmという中途半端な画角になってしまっていた50mm標準レンズ。
50mmのレンズは写真の授業で人間の肉眼の通常の視覚に最も近いと教わった。
(ちなみに、雄大な風景にであった時の人間の視覚は28mmに近く、何かを注視するときは105mmになるのだとか。)

今、D700のおかげで本来の画角で50mmを使える訳だがこれが嬉しくて仕方がない。
むやみやたらに、50mmを絞り開放で撮ってボケボケな写真を楽しんでいる。


c0120439_0121058.jpg
Nikon D700 PlanarT*1.4/50mmZF



この彫刻の持つ芸術性に興味がある訳でなく、ただ単にボケ味を見たいために撮影している(笑)




c0120439_0132078.jpg
Nikon D700 PlanarT*1.4/50mmZF




こんなのを意味もなく撮るのはまあいいとして。。。




c0120439_0283136.jpg
Nikon D700 PlanarT*1.4/50mmZF


こんなのを一生懸命撮っているのはもう異常で、おまわりさんから職務質問を受けても何も言えない。
しかしいいボケだなあ。(笑)
[PR]

by 08eMezzo | 2008-12-28 00:33 | 機材
2008年 12月 25日
マリア
クリスマスがどういう日なのか息子に教えるため、家族で『マリア』という映画を見た。

マリアが天使に処女懐胎を告げられてからの夫ヨセフの葛藤。
ベツレヘムへの困難な旅、イエスの誕生と東方三博士の参拝
そしてヘロデ王の迫害をさけるためにエジプトに旅立つまでを淡々と描く。

マリアの『どうして私なの。』と言う言葉には色々な意味で考えさせられる。


c0120439_1513410.jpg
Nikon D80 AF-S VR 18-200mm



フィレンツェの大聖堂。Santa Maria del Fiore マリアが祀られ、花の聖母寺院と訳される。


c0120439_15152278.jpg
EOS 30D EF 24-105 f/4



このファザードにあるマリアの彫像は威厳があって随分と堂々としている。


c0120439_15132288.jpg
Nikon D80 AF-S VR 18-200mm


メリークリスマス。
[PR]

by 08eMezzo | 2008-12-25 15:19 | 日記
2008年 12月 22日
D700がやってきた。
手に入れてしまったら、なんとなく銀塩カメラを使わなくなるんじゃないかと思いつつ、そろそろフルサイズデジタル一眼レフが欲しくてたまらなくなってきた。

EOS 5D Mark II, Nikon D700, Sony α900のフルサイズ普及機3機種をずっとウオッチしてきたが、最終的にD700に決定。
5Dは発売したばかりで、流通在庫があまりない。欲しいと思った時にないというのでボツ。

α900は一番魅力的に思えたのだが、手持ちのレンズが少なく、一通りツアイスで揃えようと思ったらカメラの他に60万円くらい出費を覚悟しなければならないので、また今度ね、ということで、残ったのがD700。

もともとFマウントのコシナツアイスなんかを着けてスローなフォトライフを楽しもうと思っていた。5Dを待たずにD700にしたのは、何日か前にULTRON 40mmという趣味性の強いレンズを入手したと言う事もあると思う。

で、フルサイズ。
いいじゃん、いいじゃん。
f4まで絞ってもこんなにぼけてるざます。

c0120439_1816588.jpg
Nikon D700 Planar T*1.4/50mmZF



フィルムと同じ画角とはいうものの、明らかにフィルムカメラと同じ感覚は持てない。
ただマニュアルフォーカスが難しいかもしれないと言いう心配は、ファインダーそのものが大きいので、ピントを合わせやすく、杞憂に終わった。
あとの2枚はf1.4開放



c0120439_1591189.jpg
Nikon D700 Planar T*1.4/50mmZF



息子がサッカーを練習しているグラウンドにあったサッカーボール。
これこれ、明るい単焦点レンズ開放で、ぼかしまくり。いいじゃないですか。
ワタクシこれからしばらくは、大口径開放病になることにいたしましょう。



c0120439_15523100.jpg
Nikon D700 Planar T*1.4/50mmZF
[PR]

by 08eMezzo | 2008-12-22 15:17 | 機材
2008年 12月 17日
えぞ菊
c0120439_16271694.jpg
EOS30D EF24-105mm f/4L USM


日曜日に、子どもと代々木のスケートリンクで生まれて初めてのアイススケートをした。
煙草をやめてからというもの、随分とスポーツをするようになった。
人間かわればかわるもんだ。で、代々木からの帰りに寄ったのがここ。

最近のマイブームはずばり『味噌ラーメン』である。
家族も巻き添えになっている。

えぞ菊

昭和43年創業。いまだに人気店として存在している。すごい事だ。
昭和40年代は札幌ラーメンが大流行となり、道産子などの札幌ラーメンチェーンなんかがやたらに増えた頃と記憶している。味噌バターラーメン、塩バターラーメンとかが看板メニューだった。
高度成長期に突入した日本。太めの麺、たっぷりのもやしとバターが載ったラーメンが国民の舌を魅了した。その札幌ラーメン流行の立役者がこの店だという。

思うに、地方で独自進化したラーメンが全国的に流行すると言うのはこの札幌ラーメンが初めての事だったのではないだろうか、その後熊本ラーメンとか、喜多方ラーメンとか、様々な地方のラーメンが名乗りを上げ、それなりに全国的に流行するようになる。

ということは、この店が今に至るラーメンブームを最初に作った店ということになる。

美味しかった。息子に、星三つかね、と訊ねる。
『星五つでも足りないね !』とひどくご満悦の様子。
味噌薫る、どこか懐かしい札幌ラーメンでした。
[PR]

by 08eMezzo | 2008-12-17 16:38 | 食べ物
2008年 12月 13日
クリスマスのイルミネーション
12月のヨーロッパ。出張で訪れた街のクリスマスイルミネーション。
うーん、その魅力を写真で表現するのはなかなか難しいです。(汗)

MILANO
c0120439_13451175.jpg




BRUSSEL
c0120439_13452762.jpg




FIRENZE
c0120439_13453959.jpg





FIRENZE
c0120439_13461670.jpg





ROMA
c0120439_13514537.jpg





BRUSSEL
c0120439_1352092.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2008-12-13 13:58 | 日記
2008年 12月 10日
ローマ人のファッション
ローマの人かどうかはわからないけど、テルミニ駅で見たおしゃれな方々。
日本の中年男性もこれくらいおしゃれに通勤してほしいものです。


c0120439_9401021.jpg
EOS30D EF 200mm F/2.8L


日本もイタリアも、なぜか12月になると白いアウターが売れるんだそう。
知ってました ?


c0120439_9403155.jpg
EOS30D EF 200mm F/2.8L
[PR]

by 08eMezzo | 2008-12-10 09:45 | 日記
2008年 12月 08日
リミニの朝焼け
アンコーナで仕事を済ませ、リミニに泊まる。
夏はリゾートのリミニもシーズンオフの今は閑散としていて豪華なホテルに安く泊まれる。



c0120439_221695.jpg




大好きな映画監督フェデリコ・フェリーニの故郷としても知られている。
甘い夢を見ているような不思議な作品『アマルコルド』はリミニをテーマにしている。





c0120439_2273356.jpg





朝、海外沿いを走ると、その歴史的名監督の名前を冠したF.Fellini広場というところを通った。
部屋に戻るとすごい朝焼け。




c0120439_2215228.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2008-12-08 02:34 | 日記
2008年 12月 01日
EF200mm f/2.8L USM
最近入手した200mmの単焦点レンズ。忙しくて使えなかったが、ようやくミラノでデビュー。

骨董市1
c0120439_1321612.jpg
EOS30D EF200mm f/2.8L USM



APS-CフォーマットのEOS30Dだと1.6倍、320mmの望遠レンズになる。
サンニッパより長いが、明るさは同じでよりコンパクト。
サンニッパだと値段は60万円をこえてしまうし大きく重くなる。

ちょっと長過ぎてスナップには使いにくいけれど、あえて今回はこのレンズを中心に写してみる。




クリスマスツリー
c0120439_1423520.jpg
EOS30D EF200mm f/2.8L USM



あいにくひどく暗いくもりの日だったが、このレンズのしっとりとした描写のおかげで少しは見られる写真が撮れる。




骨董市2
c0120439_1452430.jpg
EOS30D EF200mm f/2.8L USM





ここには掲載出来ないけれど、人物をバストアップくらいで撮ると驚くほど高品位な画像が得られる。
ポートレートには最高のレンズだと思う。





大道芸人
c0120439_21659100.jpg
EOS30D EF200mm f/2.8L USM





骨董市3
c0120439_1455297.jpg
EOS30D EF24-105mm f/4L IS USM




ミラノはクリスマス商戦突入。12月に入って日曜日も店を開けられる。大きなショッピングバッグを持った人もちらほら。イタリア人の夫は平均12個くらいプレゼントを買わなければならないのだとどこかで読んだ。





Milano
c0120439_14764.jpg
EOS30D EF200mm f/2.8L USM
[PR]

by 08eMezzo | 2008-12-01 01:59 | 機材