<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2009年 02月 27日
古いフィルムから
Firenze, Chiesa di Santa Trinità, Feb 1987
c0120439_20432178.jpg
Nikon FE Ai28mm f/2.8s KR 64

今日の東京は久しぶりの雪。

だからという訳でもないが、20年前の雪のフィレンツェの写真を蔵出し。
保存状態が悪く、色があせてしまったが、印象派の絵画のようで好きな一枚。
[PR]

by 08eMezzo | 2009-02-27 20:51 | 日記
2009年 02月 24日
まだまだ寒いですが
少し春めいてきたような気もします。



c0120439_2046068.jpg
Nikon D700 AiAF Micro Nikkor 60mm F2.8 D







c0120439_2047514.jpg
Nikon D80 AF50mm F1.8D







c0120439_21131628.jpg
Nikon D80 AF 35mm F2D







c0120439_21142229.jpg
Nikon D80 AF 35mmF2D









c0120439_21152555.jpg
Nikon D80 AF 35mm F2D
[PR]

by 08eMezzo | 2009-02-24 21:16 | 日記
2009年 02月 23日
突然のフランク・ロイド・ライト
今日はとてもよい天気。
子どもは一輪車を練習すると言って学校の校庭開放にいってしまった。

少し歩くか、とヨメさんとあても無く家を出る。

古い町並みを少し残す隣の駅まで歩く事にする。
20分くらい歩いただろうか。ちょっとモダンな建物を発見。学校かなにかのようだが。。
建築物の説明を読んでびっくり。

時は大正10年。帝国ホテルの設計のために来日していた、フランク・ロイド・ライトが
その教育理念に共感して設計を引き受けたと言う女学校、自由学園、だそう。
1997年に重要文化財に指定されている。

こんな建物が徒歩圏にあるなんて、ぜーんぜん知らんかった。
西洋建築は真面目に勉強した数少ない学科のひとつ。
それなりに蘊蓄がある方だと思うが、現代建築はちょっと守備範囲外。

突然大正モダンに触れた日曜の午後でした。
大正後期から昭和初期にこんな学校で学ぶ事が出来た女性は幸運だったでしょうね。
今でもまったく古さを感じさせません。


校舎外観
c0120439_0222165.jpg
Nikon D700 AiAF Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D




食堂、照明もライトが設計したもの。素晴らしくモダンですね。80年前のデザインです。
c0120439_022321.jpg
Nikon D700 AiAF Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D




教室、正面の棚になぜかお雛様が飾られていました。
c0120439_0225674.jpg
Nikon D700 AiAF Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D




ライトと日本の建築家、遠藤新が共同設計したという椅子。復刻版が売られていた。一脚6万円ちょっと。
c0120439_023145.jpg
Nikon D700 AiAF Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D
[PR]

by 08eMezzo | 2009-02-23 00:40 | おさんぽ
2009年 02月 21日
夜更けのMyスタジオ
新しいレンズがやってくるとまずテストする場所はキッチンということが多い。
たいてい少し酔って、家人が寝静まってからおもむろにバッグの中のレンズを出し、
カメラとともにキッチンへ。今日の戦果を確かめるために。。。



c0120439_0274451.jpg
EOS 30D Planar T*50mm F1.7 AEJ



寝静まってからなのは、息子に新しいレンズを見られようものなら

『あー! ママー、パパまた新しいレンズ買ったよ ー!』

と叫ばれるのがオチである。

さすがに各国のジェット戦闘機をシルエットだけで瞬時に判別するだけのことはある。
新しい形には敏感である。
あたしゃ他の人がなんのレンズを使って撮影しているかなんて判別出来ないのに。。

ともあれ、キッチンは試写するには絶好の被写体がゴロゴロしている。
夜更けのキッチン。背景をぼかして撮れば、いつもの家の日常とは違う世界が立ち上がる。




今回はニューフェイス、CONTAX Planar T*1.7/50mmをEOS30Dに着けてためし撮り。
なかなかのボケ味。ZFのPlanar50mmより素直できれい。寄れないのがつらいけど、写りはデジタルでも問題なし、というより相性はいいかも。



c0120439_0275585.jpg
EOS 30D Planar T*50mm F1.7 AEJ






c0120439_028988.jpg
EOS 30D Planar T*50mm F1.7 AEJ
[PR]

by 08eMezzo | 2009-02-21 00:34 | 標準レンズ
2009年 02月 19日
CONTAX Aria
あれ、なんでこのカメラがあるの ?
もう銀塩カメラ使わなくなったんでは。。。。


c0120439_0583081.jpg



そんな事言ったっけ(爆)

コンタックス・アリアである。

一時高騰高値安定だったこのカメラ、嘘みたいな値段で見つけたので即保護。
見れば液晶に保護のビニールがまだ残っていて、どこからみても超美品である。
値段の付け間違いだと言われるのではないかとレジではハラハラした。

映画『さくらん』の監督としても知られる蛭川実香さんの愛機でもある。
大学時代に私の写真の師匠だった友人に、カメラのメーカーを何にしたらよいか聞いたことがあって、

『今だったら色んな意味でニコンだろうな。お金があったらコンタックスがいいけどね。』

という彼の言葉が今も耳に残っている。お金がない僕はニコンを手に入れた。
それからはコンタックスはずっと憧れのブランド、このたび、いまさらやっと、カメラ事業から
撤退してしまったメーカーのカメラを手に入れた。
友人のあの言葉を聞いてから?十年。感慨深い。

発売は1998年。最近のモデルだとおもっていたけれど、もう10年以上になるんですね。
だからというか、かなりもっさりとした操作感。うーむ、微妙。

しかし小さくて可愛いのでどこにでも持って行きたくなる。
初めてのY/コンタックスのレンズ、手始めにPlanar T*1.7/50mmを着けてみた。

私道
c0120439_0555790.jpg
Contax Aria Planar T*50mm f/1.7 AEJ



蕎麦屋のシーサー
c0120439_0562765.jpg
Contax Aria Planar T*50mm f/1.7 AEJ

Planar f1.4と違い、開放からカリカリに写るようだ。
[PR]

by 08eMezzo | 2009-02-19 01:04 | 機材
2009年 02月 15日
危険部位
帰国して出張中撮った写真を眺めている。

一枚目は特大サイズで。ホテルの周辺の路地。




Via Faenza alle 08:45
c0120439_1062451.jpg
Nikon D700 PlanarT*1.4/50mmZF




今回フィレンツェで飛び込みで入ったレストラン。
大当たりー!!!みたいだ。
1922年創業。中央市場周辺。
住所をこのブログに載せる前にもう少しレポートしたいと思います。
もう何を食べても美味しかったし、経営のご家族、イタリア人の美点を全部体現している感じ。





Spaghetti alla sarde
c0120439_104415.jpg
Nikon D700 PlanarT*1.4/50mmZF




本当に珍しいです。フィレンツェでイワシのパスタがメニューに載っているのは。。。
絶品でございました。





Ossobuco alla fiorentina
c0120439_105799.jpg
Nikon D700 PlanarT*1.4/50mmZF


クライアントが頼んだ牛の骨の髄を楽しむ料理。Ossobuco alla Fiorentina
骨のまわりの肉はおまけ。濃厚な味のゼリー状の髄が料理のメインだ。

でもこれってもろに危険部位。(笑)
そういえばみんな危険部位ばかり食べている。
脳みそのフライ(cervello fritto)とか。。

何年かしたらみんな狂牛病だな。
[PR]

by 08eMezzo | 2009-02-15 01:18 | 日記
2009年 02月 11日
標準レンズ
標準レンズという言葉があって、35mm版カメラではふつう焦点距離50mmのレンズのことです。

昔、美大の写真の授業で、50mmは写真の基本で、このレンズを使いこなせなくてはいけないと習ったことがあります。
この50mmという画角、人間の視覚にもっとも近く自然なパースペクティブを得られるといいます。



Brussels 1
c0120439_10451561.jpg
Nikon D700 PlanarT*1.4/50mmZF 絞り開放




しかしそれは同時に、レンズを通して視覚がガラッと変わる広角レンズや望遠レンズと違って、ファインダーを覗いてもあまり面白くないという事です。
なので、写真を始めたばかりのころは、使っていて楽しい広角や望遠レンズばかり使い、50mmはあまり使わなくなります。

さらに、このレンズには、写真が上達するためには、使いこなせなければいけない、というなにか強迫観念のようなものがあり、ますます手が伸びないという、悪循環。



Brusssels 2
c0120439_1053840.jpg
Nikon D700 PlanarT*1.4/50mmZF 絞りf2.8




フィルムと同じ大きさの映像素子はコストがかかるというので、35mmフィルムサイズより一廻り小さいAPS-Cフォーマットのデジタル一眼レフが出てきて、この50mmのレンズが、75mmになってしまうという異常事態がおきました。
現金なもので、今まで50mmなんて地味だから見向きもしなかったのに、APS-Cだと画角が変わって気持ち悪いなどと言い始めます。





Biblioteca Nazionale di Firenze
c0120439_1104043.jpg
Nikon D700 PlanarT*1.4/50mmZF f11にて
f11まで絞って風景撮影にも活躍。


ようやくD700という50mmを50mmとして使えるデジタル一眼レフカメラを得て、最近は50mmレンズが妙に愛おしく思えてきていました。
今回の出張で撮った写真、750枚ほどカットがありましたが、その半分以上がPlanar1.4/50mmで撮った物でした。
そして楽しかった。
レンズは50mmが一本あれば十分だなと思えた旅でもあり、枚数は取れませんでしたがとても満足しています。




Brussels 3
c0120439_10464254.jpg
Nikon D700 PlanarT*1.4/50mmZF f2.8にて
(ブリュッセルも古い街ですね。不気味な物が散見されます。これはステッキ屋のウインドウ)




Brussels 4
c0120439_112183.jpg
Nikon D700 PlanarT*1.4/50mmZF 
絞り開放で例のぼわんぼわん表現
[PR]

by 08eMezzo | 2009-02-11 11:06 | 標準レンズ
2009年 02月 09日
London
ミラノ・マルペンサ発ヒースロー行き。
何事も無く出発出来た。
先週のロンドンの豪雪の影響はなさそうだ。胸を撫で下ろす。



c0120439_612315.jpg
Nikon D700 AiAF Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D




ミラノは晴天。アルプス山脈もよく見えた。




c0120439_6141158.jpg
Nikon D700 AiAF Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D



夕食の前にセントポール寺院を訪問。
ローマのサンピエトロ寺院に次いで世界で2番目に大きな教会。
ちなみに3位はミラノの大聖堂、4位はフィレンツェのサンタ・マリア・デル・フィオレ教会




c0120439_6172637.jpg
Nikon D700 AiAF Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D




昨年から3度目のフィッシュ&チップスに挑戦。
クラシックなパブを探して入ってみる。




c0120439_6202316.jpg
Nikon D700 AiAF Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D





やっぱり美味しくなかった。(涙)
[PR]

by 08eMezzo | 2009-02-09 06:22 | 日記
2009年 02月 08日
Milano
Firenze S.M.N駅にて
c0120439_1724068.jpg
Nikon D700 Planar T*1.4/50mm ZF 





ミラノには何故かトスカーナ料理のレストランが多い。
せっかくミラノに居るのだからとミラノ料理のお店を探してもあまり無い。





Pane toscano
c0120439_17263140.jpg
Nikon D700 Planar T*1.4/50mm ZF 





天気が悪いのでホテルの近くのトスカーナ料理のレストランに入る。
カラスミのスパゲッティがメニューにあった。
トスカーナ料理じゃないじゃん。





Spaghetti alla bottarga
c0120439_17281537.jpg
Nikon D700 Planar T*1.4/50mm ZF 






こちらでカラスミと言うと、マグロの卵と、ボラの卵があり、ボラのものの方がおいしい。このスパゲッティはボラのものだった。
観光地ではなく、地元の人相手なので、ミラノのレストランは適当に選んでもレベルが高い。
フィレンツェでこれだけ美味しいレストランを見つけるのはなかなか難しい。





c0120439_17295049.jpg
Nikon D700 Planar T*1.4/50mm ZF 






一夜明けると晴れ。ホテルの窓から見えるピレリビル。
何年か前にセスナ機がこのビルに突っ込んだが、今は奇麗に修復されている。
[PR]

by 08eMezzo | 2009-02-08 17:36 | 日記
2009年 02月 08日
Firenze 3
Firenze, 8 Feb 2009 11:16





仕事が早く終わったのでメーカの方にミケランジェロ広場まで送ってもらった。
今日は晴れ間が見えている。午後のアポイントまでつかの間の太陽を楽しむ。





ミケランジェロ広場1
c0120439_85671.jpg
Nikon D700 Planar T*1.4/50mm ZF     





ドゥオモのまわりだけ光が射している。




ミケランジェロ広場2
c0120439_871536.jpg
Nikon D700 Planar T*1.4/50mm ZF





今冬のイタリア雨続き、アルノ川の水位も上がっている。






c0120439_884982.jpg
Nikon D700 Planar T*1.4/50mm ZF
[PR]

by 08eMezzo | 2009-02-08 08:12 | 日記