<   2009年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2009年 04月 29日
Velvia 100 (RVP 100)
FなしのISO感度100のベルビア。


『・・・・特に風景、風景撮影で青空や緑、夕焼け等をメリハリのある鮮やかな色で再現し、イメージ通りの写真が得られます。』

ということで記憶色重視のフィルム。
最後の一枚は曇天、このフィルムも暖色系の色合いなので、青かぶりしそうなシチュエーションで積極的に使えそう。
FありとFなしでの色の出方の違いは、はっきりいって良くわからない。




Arcobaleno
c0120439_21502229.jpg
Nikon F3 Distagon T*2.8/25mmZF RVP100




Waseda
c0120439_21504232.jpg
EOS 7 EF 24-105mm F4 L USM IS RVP100




Setagaya
c0120439_21505347.jpg
EOS 7 EF 24-105mm F4 L USM IS RVP100



Ikebukuro
c0120439_2151350.jpg
EOS 7 EF 24-105mm F4 L USM IS RVP100




Accademia delle belle arti di Milano
c0120439_21511431.jpg
Nikon F3 Planar T*1.4/50mmZF RVP100
[PR]

by 08eMezzo | 2009-04-29 22:06 | 機材
2009年 04月 28日
Velvia 100F (RVP F)
販売を再開したISO感度50のベルビアの他に、Velvia 100と100Fがある。
ベルビアの超高彩度な色彩に『色の正確な再現性』を付加したものが100Fらしい。
(超高彩度にしておいて、さらに正確な色再現性というのはどうも矛盾しているような気がするが。)

とにかくスキャンしてみる。


Le Rose
c0120439_1523676.jpg
Nikon F3 Planar T*1.4/50mm ZF



濃ーい、まったりとした感じ




Firenze
c0120439_14242379.jpg
Nikon F3 Planar T*1.4/50mm ZF




あまり、自然風景は撮らない。
街のスナップが多い私は風景写真でのこのフィルムの評価は出来ない。




Ristorante PAOLI
c0120439_14244194.jpg
Nikon F3 Planar T*1.4/50mm ZF




日中デイライトの日陰、暖色系の表現をするので天候を気にせず使えそう。




Ducati 748R
c0120439_14245130.jpg
Nikon F3 Planar T*1.4/50mm ZF



こちらも、晴天だが細い路地の日陰、しかし青かぶりは気にならない。
恥ずかしながらベルビア全盛期を知らない。
長い間映像記録デバイス(笑)はAPSコンパクトとデジタルビデオだけで、一眼レフは忘れ去っていた。
(バイクのカウルに挟んであるピンクの紙は違反切符。)


Palazzo Vecchio
c0120439_1425415.jpg
Nikon F3 Planar T*1.4/50mm ZF



色温度が高い日没の頃の太陽の光はごらんの通り凄い色になる。
まあ、これも今となってはフィルムっぽい表現で、面白いと思うけど。
[PR]

by 08eMezzo | 2009-04-28 14:42 | 機材
2009年 04月 27日
Provia 100F
では、メインのフィルムを何にするか。。。
それが今の悩みどころ。

プロビア100F (RDP III)
『鮮やかで忠実な色再現、豊かな諧調と整った諧調バランスに設定されているため、商品撮影、風景写真からファッションポートレートまで幅広い分野の撮影に適しています。』

要するに優等生である。
スキャンしてみる。


Tokyo
c0120439_21214724.jpg
Nikon F3 Planar T*1.4/50mmZF RDP III





Firenze
c0120439_21271870.jpg
Nikon EM Ai 50mmF/1.8S RDP III





Milano
c0120439_22121287.jpg
Nikon FE2 Planar T*1.4/50mmZF RDP III





Firenze
c0120439_21273284.jpg
Canon NF-1 FD 50mmF1.4 RDP III

スキャンしやすい、何にも手を加えないでそのままで十分。
純水的なかんじ。少し面白みに欠ける気がする。フィルムらしさっていうか。。。
[PR]

by 08eMezzo | 2009-04-27 00:01 | 機材
2009年 04月 26日
超手抜きレシピ
我が家には『乞食ライス』なるレシピが伝わっています。

広島原爆記念日に生まれたワタシに『爆』という名前を付けようとした、おちゃめな叔父の創作になる一品。
その後、子ども達になんとか野菜を食べさせようと腐心していたワタシのお袋の支持を得て一挙に幼少期の我が家の定番メニューとして普及致しました。

そして世代が変わり、週末の料理担当のパパは、いつもどうやって料理の手を抜くかに腐心しており、ある日(さっきだけど)

お、そうだ『乞食ライス』があったっけ !

となかば忘れ去られようとしていたレシピを思い出し、リバイバルヒットさせようと画策した土曜のランチだったという次第です。


-- ガット家秘伝『乞食ライス』の作り方。--

用意するもの。
ごはん。
大量のキャベツの千切り
コーンビーフ

醤油
みりん、砂糖


c0120439_17394454.jpg




c0120439_17382138.jpg


出来ればご飯はアツアツで。

c0120439_17401047.jpg


キャベツの千切りは頑張って細く細く。ご飯の上にこれでもかっていうくらい載せます

c0120439_17384339.jpg


後はほぐしたコーンビーフを載せるだけ。
あはは、料理と呼べるのか、これ。

熱いご飯にキャベツの千切りがしんなりとなって、大量のキャベツを摂取できます。
子どもの頃はこれに醤油を回しがけていましたが、昨今の基準では塩分が強すぎるので、みりん、砂糖を加えて煮立て、醤油を甘辛仕立てにして少し薄めたものを汁として回しかけします。
マヨラーはマヨネーズでもいいかも。


おいしいよ。(しかしなんで乞食なんだ。)
[PR]

by 08eMezzo | 2009-04-26 00:01 | 食べ物
2009年 04月 25日
古い写真から3
c0120439_0101992.jpg
Egyptカメラ不明、ネガフィルム KODAK GA100



スキャナーを購入してからというもの、撮りためたポジフィルムを毎晩何コマずつかスキャンしている。
そして、改めてコダクロームがもう手に入らないという事実に打ちのめされている。
ま、私など今までに消費した本数などたかが知れているが、長年使っておられた方には同情を禁じ得ない。

さて、毎晩ごそごそとフィルムを整理しているとこんなのが出てきた。
ジャーン。本ブログ初公開ガット本人の映像です。
今よりは相当やせていますな。(笑)

これは、アメリカ人の友人がカイロで挙げた結婚式に出席し、そのあとシナイ半島をイスラエルに北上。
船でギリシャをへてイタリアに戻った一ヶ月の旅の途中、ギザのピラミッドの前の写真。
日中の気温は50度近くなり、脱水症状で憔悴し、一日中ピラミッドのそばでボーっとしていた。

このとき、Nikon FEを持っていたはずだが、このカットはサブで持って行った今では機種を思い出せないコンパクトカメラで撮ったもの。
Nikon機の方にはコダクロームが装填されていたはずである。
[PR]

by 08eMezzo | 2009-04-25 00:00 | Kodachrome 64
2009年 04月 23日
Orland, Florida
展示会があったので訪れた街。ディズニーランドとケネディ宇宙センターがあることで有名。
KR 64シリーズVol.3

Florida's Turnpike
c0120439_4395592.jpg
Nikon F3 Distagon T*2.8/25mmZF Kodachrome KR64



観光客が宿泊するホテルがある界隈。典型的なアメリカの観光地の風景。
ダウンタウンは、少し中心をはずれると治安は悪い。何度か非常に緊張することがあった。
コダクロームと快晴のアメリカの風景、相性は抜群。(ん、昨日の千住の絵と似ているなあ。)



Lake Eola Park
c0120439_4384747.jpg
Nikon F3 Planar T*1.4/50mmZF Kodachrome KR64




市内の公園にたくさんいるリス。大きな都市だが、自然が街の中に残されている。
曇りの日の発色。




Railroad Crossing
c0120439_4403393.jpg
Nikon F3 Planar T*1.4/50mmZF Kodachrome KR64



スキャナーとフィルムとの相性はあるようだ。コダクロームはわりと良いのではないかと思う。
残念ながら、このフィルムすでに入手も困難なら、現像も困難。

もう少し試してから結論を出したいが、今までのところスキャナーとの相性が悪いなあと思ったのは、ベルビア100F (RVP F)。色が濁る傾向があるような気がする。
[PR]

by 08eMezzo | 2009-04-23 05:14 | Kodachrome 64
2009年 04月 22日
千住やっちゃ場 (足立市場) 界隈
KR64シリーズ 続けていきます。 Vol.2

千住やっちゃ場 安さん食堂
c0120439_0244925.jpg
Nikon F3 Distagon T*2.8/25mm ZF Kodachrome KR 64




近くに会社の物流センターがあるので良くここでお昼を食べた。
我々がお昼を食べに行くと、市場の人たちはもうその日の仕事を終え、一杯やっていた。




千住やっちゃ場 安さん食堂
c0120439_025017.jpg
Nikon F3 Distagon T*2.8/25mm ZF Kodachrome KR 64



おばあちゃんが、近所の人の手を借りて仕切っていた。
足立市場は魚市場だそうで、焼き魚定食はおいしかった。
後継者不足で今年になってからは閉まっている。残念。




素盞雄神社
c0120439_0321255.jpg
Nikon F3 Distagon T*2.8/25mm ZF Kodachrome KR 64




スサノオノ命を祀った八世紀に起源をさかのぼることができる古い神社




素盞雄神社
c0120439_0364431.jpg
Nikon F3 Distagon T*2.8/25mm ZF Kodachrome KR 64


江戸から二里八町。なかなかの雰囲気を残す宿場町
休日に改めて訪れたい千住界隈。
[PR]

by 08eMezzo | 2009-04-22 00:59 | Kodachrome 64
2009年 04月 21日
Kodachrome KR64
KR64シリーズ


Piazza delle Erbe, Verona, Italy
c0120439_8272218.jpg
Nikon F3 Planar T*1.4/50mm ZF Kodachrome KR64






Al ristorante, Verona, Italy
c0120439_11165667.jpg
Nikon F3 Planar T*1.4/50mm ZF Kodachrome KR64

タングステン光下で。
[PR]

by 08eMezzo | 2009-04-21 11:20 | Kodachrome 64
2009年 04月 19日
皇居を走る
週末、久しぶりに仲のよい、息子の同級生の家族と食事をした。
その席で奥方同士が、『じゃあ、明日皇居走ろうか。』とか言っている。
男同士はカメラの話をしていて、このお父さんライカ使いである。
先ほどから奥方達はダイエット関係の話をしていて、その流れから一緒に走ろうと言う事になったらしい。

おいおい、健康のために走るなら別に皇居じゃなくても近くに暗渠(あんきょ、どぶ川をフタして出来た公園)があるじゃないか、といったが、モチベーションをあげるため、皇居じゃなきゃダメだそうだ。

で、行ってきました。向こうのお父さんはお仕事だったので、私がドライバーをつとめ、奥方様達と、親の思いつきにおもいっきり迷惑顔の子ども達を連れ、ほんの少しのカロリーを落とすために車で皇居へ。
地球温暖化よりはお腹によけいについた脂肪の方が一大事。


c0120439_19402457.jpg
Nikon D700 Ai AF85mmF/1.8D



天気の良い、日曜日。
びっくり、東京の人口の半分は走っているんじゃないかと言うにぎわい。
皇居のまわりは一周5km、信号が無く、眺めはよし。
なるほど、走るためにここまで来る気持ちは良くわかる。



c0120439_20364737.jpg
Nikon D700 Ai AF85mmF/1.8D




外周を車で通るということはあるが、わざわざ皇居に来るなんて生まれて初めて。
ま、その意味でも面白かった。



c0120439_19431154.jpg
Nikon D700 Ai AF85mmF/1.8D


で、この写真ですが、私D700担いで走ってました。ダッシュして先回りし、奥方のジョギング姿を撮り、周囲のショットを押さえたりして、今日は報道カメラマンになった気がいたしました。(笑)
奥方様達はこの気持ちのよい環境にいたく感激され、来週もお走りになるご予定だそうでございます。
アタシは逃げますからね。
[PR]

by 08emezzo | 2009-04-19 19:57 | 日記
2009年 04月 18日
ポジフィルムをスキャンしてみる。
銀塩回帰 ?
ビックカメラのポイントもあるし、とスキャナー買ってきました。
エプソンのGT-X770という機種。
フラットベッドスキャナーはこれで3台目。
ハッキリ言ってポジフィルムを読み込む目的に、以前の機種は使い物にならなかった。
最近のはどうなんだろう。
早速試してみた。


Milano 1
c0120439_1759554.jpg
Nikon F3 Planar T*1.4/50mm ZF Kodachrome 64



結果は、結構使えるかもしれないということ。
当然ライトボックスの上に置いたポジフィルムを見るときのリアルさは感じられない。
それでも一昔前のフラットベッドスキャナーのスキャンクオリティーとは隔世の観がある。



Milano 2
c0120439_1844443.jpg
Nikon F3 Planar T*1.4/50mm ZF Kodachrome 64


フィルムに感じる、しっとりとした湿り気を感じるような質感までを再現出来ていない。
しかし、オリジナルのポジを見ながらレタッチをする事によって少しずつ近づけることは出来るかもしれない。



Milano 3
c0120439_1871394.jpg
Nikon F3 Planar T*1.4/50mm ZF Kodachrome 64


というわけで、フィルムでスローに行きましょう。♡


Milano 4
c0120439_183826.jpg
Nikon F3 Planar T*1.4/50mm ZF Kodachrome 64
[PR]

by 08eMezzo | 2009-04-18 23:37 | Kodachrome 64