<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2011年 06月 28日
アルファ・ブルー2
α200の時にも書きましたが、オリンパス機が出す青の色がきれいで、よくオリンパスブルーなどといわれます。
僕はオリンパス機は持っていないのでそれがどのような青なのかよくイメージ出来ません。
しかしアルファの青もとても良いと思っていて、勝手にアルファ・ブルーなどと呼んでいます。


c0120439_17194262.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA


さて、写真の発色をまったく実際の風景と寸分も違わず同じ色で再現すると、人は美しく思わないようで、人が空や海、または人の肌の色にたいして、期待する、または記憶の中で美化された、好ましいと思える色をカメラメーカーがそれぞれ作って、味付けを行っていることは周知の事実です。

しかし自然界にある色をすべて万人の目に好ましい色としてみせるのは不可能で、それゆえカメラメーカーごと、(少し前で言えばフィルムメーカーごと)に色に対する感性や考え方は少しづつ違ってきます。

c0120439_1720182.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

ニコン・キャノンといった2強の色づくりでも、印刷になったものを見る限り違いはあまり無いように見えますが、モニターで見るそれは明らかに大きな違いがあります。

ニコンの色作り、キャノンの色づくりに関しては色々意見はあり、また別の機会に所感を述べようと思うのですが、個人的に、色作りに関してはこの2強メーカーのものより、アルファの色が最も好ましく感じます。特に空の青です。

最近バッテリーがNEXと同じ、軽い、小さい等の理由で、ヨメ用で動画専用のアルファ55を持ち出す機会が増え、改めてソニーの絵作りを見直しております。
[PR]

by 08eMezzo | 2011-06-28 18:02 | 機材
2011年 06月 21日
黒いものを黒く撮る
には、カメラの内蔵露出計を使うなら、1EV くらいマイナス補正してあげればよいというのがセオリー。


c0120439_2159664.jpg
Nikon FE2 Planar T*1.4/50mmZF Neopan Presto 400

なのだが。。。ほとんどつぶれて目しか見えない。(笑)
これは撮りがいがある被写体だ。
ある程度強い光が当たると、毛にハイライトが出て、立体感は出る。


c0120439_22203625.jpg
Nikon FE2 Planar T*1.4/50mmZF T-MAX 100

ライティングしようにもじっとしていないし。。。
ま、気長に狙いましょう。


c0120439_2230937.jpg
Nikon D700 Planar T*1.4/50mmZF
[PR]

by 08eMezzo | 2011-06-21 22:43 | ねこ
2011年 06月 17日
雨ですね。
NEX-5にコシナのコンパクトなレンズをつけてバッグに放り込んでおく。
雨にぬれてむせぶような緑だが、今年は微妙だな。その美しさを素直に享受出来ない。

光る葉
c0120439_16553913.jpg
NEX-5 Color-Skopar 35mm F2.5P II


こんな雨の日は夜、ワインを片手にキッチンに行く。
家人の寝静まったあとのキッチンは別世界のよう。
c0120439_17213077.jpg
NEX-5 Color-Skopar 35mm F2.5P II

このレンズ、案外こんな被写体がいい感じ。

レンジファインダー用のレンズの最短撮影距離70cmっていうのも新鮮。
寄れないのでちょっとイラッとする。(笑)
[PR]

by 08eMezzo | 2011-06-17 17:41 | 日記
2011年 06月 13日
理想のコンデジ
もう3年くらい画質の優れた理想のコンパクトデジタルカメラを探していて、
オリンパスPEN EP-L1が出たときには胸がときめき、
標準域の単焦点レンズをつけたAPS-C ファヴェオンセンサー搭載のシグマのDP2は本当に悩みました。
(まだ欲しかったりするけど。)

あたくしのコンパクトデジタルカメラ望む条件は
1)大型センサー搭載、出来ればAPS-C
2)レンズ交換式、固定であれば標準域の単焦点。
3)コンパクトでカバンに無造作に放り込める事。

これを満たしたのが、NEX-5だったのだが、
発売してすぐソニーのショールームで手に取ってみると、液晶表示の字があまりにも細かくて最近酷くなった老眼にはきつかったので、何となく購入意欲が萎えてしまっていた。
しかし、他に条件を満たすものがすぐ出る気配はなかったので、仕事で必要になったのを機に導入した。
(買ったとたんにオリのZX-1とかフジのX-100とか出て焦ったけど。)

しかしキットのズームレンズでは、コンパクトとは言いがたく、もう一つの換算24mmの広角レンズは普段使いにはあまりそそられないので、色々検討して、多分現在比較的入手が容易なものでは一番コンパクトに纏まるであろうレンズを導入した。

ジャジャーン、フォクトレンダー・COLOR SKOPAR 35mm f2.5である。
どうやらあたくし的に、上記の条件を満たすコンパクトなセットが完成したように思う。
レンズフードを外せばさらにコンパクトになる。
c0120439_1251087.jpg


早速試写。
開放からコントラストは高い。
しかし、気になるのはNEX用とはいえ、初めてライカMマウントのレンズを買ってしまった事。
なんかとても危険な、そして取り返しのつかない行為だったような気がするのはなぜ ?!!!!

c0120439_1364291.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2011-06-13 01:48 | 機材
2011年 06月 10日
NEX-5 with Super Takumar 35mm f3.5
入院中、空シャッターを切れるカメラがないのは寂しいのと、時間もたっぷりあるので、
病院の中を少しドキュメンタリーしてやろうと、NEX-5にスクリューマウントのSuperTkumar 35mm f3.5をつけて持っていった。(この組み合わせは師匠のLilywhitesさんもすでに試されている。)

c0120439_17592921.jpg
NEX-5 Super Takumar 35mm f3.5

c0120439_17582627.jpg
NEX-5 Super Takumar 35mm f3.5


結局たいしたものは撮れなかったけど、このレンズなかなか優秀だということが判った。
しっかり解像感を感じさせながらクラシックレンズの持つ柔らかさを併せ持ち、とても品の良い描写をする。


NEXにつけるとマウントアダプター自体が大きいので、そのコンパクトさを活かせない。
キットレンズの18mm-55mmの大きさとたいして変わらなくなる。
c0120439_1842088.jpg

c0120439_18283062.jpg


NEXー5は折角ボディーが小さいので、普段持ち歩くにはなんとかコンパクトにまとめたい。
キットレンズの16mm(換算24mm)、サイズはコンパクトだけれど画角的に24mmはちょっと使いにくい。
標準レンズの画角に目覚めて久しい私としてはどうしても50mm近辺の単焦点レンズで行きたい。

マウントアダプターを介した場合、フランジバックが長い一眼レフ用レンズよりも、レンジファインダー用のレンズの方がコンパクトに纏まりそうだ。

うう、またレンズ沼方面に向かっている予感。
で、病院にこんな本までもっていっちゃう始末。(笑)
c0120439_22423962.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2011-06-10 23:01 | 機材
2011年 06月 07日
休肝日
出張から帰ってすぐ病院で検査したら、入院、手術が必要と判明。
それほど難しい手術ではないのですが、痛いのに弱いあたしは不安で前日の夜お酒を飲んでます。(笑)
ま、折角だから休肝日と思って行ってきます。
(なんか最近毎年のように入院している気が。。)

ミュンヘンの空港#1
c0120439_0501375.jpg



ミュンヘンの空港#2
c0120439_0504712.jpg



ミュンヘンの空港#3
c0120439_0503248.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2011-06-07 00:54 | 日記
2011年 06月 06日
to Rome
出張が終わり、最終目的地のローマに向かった時のショット。

ユーロスターの車窓から
c0120439_0374448.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

ローマテルミニ駅近くの教会
c0120439_038323.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

ホテルの部屋からの眺め
c0120439_0464995.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

今回、日本に帰る前の日、フィレンツェ時代の古い友人を訪ねた。

友人夫婦は現在ローマの郊外オスティアという海辺の美しい街に住んでいる。
素敵なお家のお庭でお食事。
豪華な海鮮料理、息子と同い年の娘さんの弾いてくれるクラシックギターの調べ。

あまりにも居心地が良いのでスプマンテが3本ほど空いていたような。。。
懐かしくまた楽しかったです。どうもお邪魔いたしました。

c0120439_0381727.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA
[PR]

by 08eMezzo | 2011-06-06 01:14 | 日記
2011年 06月 02日
ジェラート
イタリア人の発想の豊かさにはいつも驚かされるけど、今回ビックリさせられたのはここ。
Salumeria Carapinaというお店。
普通、SALUMERIAというと、生ハム、サラミなど肉の加工食品を扱うお店になるのだが、ここはジェラート屋さん。

c0120439_117328.jpg


普通のジェラート屋さんと違うのは左奥に見える生ハムをスライスする機械。
生ハムやサラミとジェーラートを組み合わせて提供している。
スイカに塩をかけたり、生ハムをメロンと一緒に食べるという発想に近いのかも。

c0120439_1191796.jpg

ジェラートの容器、ステンレスの質感が美しい。

食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまったのだが、ジェラートと生ハムやサラミの組み合わせは絶妙。
ジェラートの方もオリジナルが多く、パルミジャーノチーズのジェラートには感激してしまった。

気になるメニューを少しご紹介すると。

パルミジャーノ・チーズのジェラート & サン・ダニエーレの生ハム 4ユーロ
ピスタッキオのジェラート & ピスタッキオ入りボローニャ産モルタデッラハム 4ユーロ
など。

このお店の仕掛人はこの方。
開発中のメニューも含め全種類を味見させてくれました。

c0120439_11142470.jpg


Salumeria CARAPINA
FIRENZE P.zza G.Oberdan 2/r
月曜休
Firenze Via Lambertesca
休みなし
[PR]

by 08eMezzo | 2011-06-02 11:34 | 食べ物
2011年 06月 01日
Firenze May 2011
c0120439_0324688.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

c0120439_0335595.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

c0120439_034316.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

c0120439_0472928.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

c0120439_051242.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

c0120439_0485417.jpg
NEX-5
[PR]

by 08eMezzo | 2011-06-01 00:55 | 日記