<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2011年 09月 29日
L'arno
アルノ川はフィレンツェの街の中心を流れる川。
この川を下っていくと約100キロで海に出る。
(ちなみにそこが斜塔で有名なピサの街。)


c0120439_20112112.jpg
Canon NF-1 NFD 85mm F1.2L RDP III


川には曲線が美しい石造りの古い橋いくつかかかっていて現在も我々の目を楽しませてくれる。
だが、第二次大戦中ドイツ軍によってヴェッキオ橋を覗くほとんどの橋が爆破されてしまった。


c0120439_1934071.jpg
Nikon D700 AF Nikkor 85mm f/1.8D



ドイツ軍が去った後、フィレンツェの人たちは川底にあった橋を構成していた石材を丁寧に拾い、元のままに再現した。



c0120439_20114836.jpg
Canon NF-1 NFD 85mm F1.2L RDP III


その大変な努力のおかげで、400年前とほぼ同じ風景を我々は見ることができる。
[PR]

by 08eMezzo | 2011-09-29 20:12 | 日記
2011年 09月 22日
アルバム
画像データーを整理したもう一つの理由はこれ。


c0120439_177145.jpg



アップルのプリントサービスを利用して作った写真集。
今回は今年と去年の夏の家族旅行のアルバムを作成、注文した。


c0120439_1782219.jpg



デジタルの写真、自分のパソコンに抱え込んでいるだけではなかなか家族が鑑賞出来ない。
以前一冊作成したら、ヨメや息子はもちろん、両親も孫の写っている写真集を楽しんでくれた。


c0120439_1794016.jpg



色々なフォトブックを作るサービスがあるが、デザインの良さはやはりアップルのサービスが飛び抜けて良い。
これでもう少し印刷の品質が良ければ完璧だが、オンデマンドの簡易印刷ではこれが限度だろう。家族のアルバム用途には素晴らしいけど、自分の写真作品集には今ひとつってところかな。


c0120439_1775975.jpg



33cmX25cmの大きさで、ハードカバーのしっかりとした装丁、20ページで5,300円、追加1ページ150円。
この価格をどう思うかですが、あたしは断然安いと思いましたよ。

またパソコンを車で轢いちゃって、画像データーが消失してもこれだけは残るだろうからね。(ぷぷ。)
[PR]

by 08eMezzo | 2011-09-22 17:28 | 日記
2011年 09月 20日
デジタル画像の整理
最近コンピュータを壊してデーター紛失の危機に直面したからという訳ではないのだが、この週末思い切ってデジタルの画像データーを整理した。

デジタルカメラ黎明期のデーターはフロッピーやZIPなどというメディアに記録してあり、今となっては接続ポートがSCSIなどのレガシーデバイスで最近のPCでは事実上読み取りは不可能。

ま、そういうのは35万画素とかのデジカメの時代で、見られた画質ではないだろうということで今後改めて手を付けることにした。鑑賞にある程度堪えるようになってからのデジカメのデーターはあたしの場合1998年くらいからモニター上に登場する。
あっちのコンピュータ、そっちのCD、こっちの外付けHDなどに散らばっていた画像を一カ所にまとめて年代別に整理した。

改めて画像を見ていると、カメラ任せのオートでかなりお気楽に撮っていた初期のころのコンデジ、手ぶれしようが、光量が足りなくて被写体ぶれしようがお構いなしで撮っていて、勢いがあり、今見返してみると結構面白い。
現在デジタル一眼レフで撮っている絵よりよっぽどよかったりして、表現の原点を思い出させてくれたこの週末。

なるほど、ここはもう一度原点に戻って小さなコンデジでも買ってみるかな。(またそっちかよ。)

(人物に面白い絵が多かったのだけれど、ほとんど顔掲載NGのショット、残念。)


c0120439_17335873.jpg
Dusseldorf Olympus μ810


c0120439_1871884.jpg
Paris FinePix F402


c0120439_17344712.jpg
Santa Monica L.A. FinePix F402


c0120439_17355364.jpg
式根島 FinePix F30
[PR]

by 08eMezzo | 2011-09-20 18:22 | 日記
2011年 09月 16日
奈良なう
アポまで時間があるので法隆寺へ

炎天下の中を何十年か前の自分が前を歩いている。


c0120439_941588.jpg



しかし暑い。。。。。。


c0120439_9364671.jpg



このお寺には素晴らしい松がたくさんある。
中学生のときにそんなことに気がついただろうか。


c0120439_9363678.jpg



ただ、少なくともお寺はもっと大きくそびえていた気がする。
[PR]

by 08eMezzo | 2011-09-16 09:50 | 日記
2011年 09月 09日
Show Windows
ガラスの向こうの小宇宙。
とても不思議な空間。


c0120439_1453542.jpg
Canon NF-1 85mm F1.2L RDP III




c0120439_13513539.jpg
Canon NF-1 85mm F1.2L RDP III




c0120439_13511939.jpg
Canon NF-1 85mm F1.2L RDP III




c0120439_17046.jpg
Canon NF-1 85mm F1.2L RDP III





c0120439_1351750.jpg
Canon NF-1 85mm F1.2L RDP III
[PR]

by 08eMezzo | 2011-09-09 14:02 | 都市のマチエール
2011年 09月 07日
二日酔い
うう、キモテワルイ

2日連ちゃんは辛い。
もうお酒なんか飲むもんか。(口にするの3万回目)
汁気が欲しくてお昼はラーメン食べたけど逆効果だったよう。

c0120439_1334666.jpg
New F-1 FD 85mm1.2L RDP III
[PR]

by 08eMezzo | 2011-09-07 13:39 | 日記
2011年 09月 04日
MacBookAir
以前は新製品が出るとパワーPCのクロックスピードを目をサラのようにしてチェックしたものだが、アップルがインテルのチップを使うようになったころからマシンのスペックをまったく気にしなくなった。

今回あたくしのメインマシンが急に事故死されたが訳だが、何故かMacBookAirの新機種が7月20日に発表になっていて、なんでも劇的に早く、しかもプライスダウンしているらしく、当然すこぶる評判が良いらしい。
そこで、あまりにもタイミングが良すぎるという事であたくしのマック故殺疑惑が浮上し、家庭内ではまるで殺人者扱いである。





c0120439_12105676.png




今まで使っていたMacBookProの半分の重さのMacBookAir(以下MBA)は出張が多いあたくしとしては非常に魅力的な機種なのだが、初登場当時はスペック的に疑問府が6個くらい浮かぶ仕様だったように記憶している。高かったしね。

もちろん携帯性を重視したのだからそちらを評価すべきなのだが、人間は欲張りである。
アップルストアの方によると、新MBAは一代前のMacBookProよりはかなり速いと言う。そしてプライスの方はかなり安くなっていて新たにThunderbolt というインターフェイスを採用、データー転送とビデオ出力を一本で出来、MBAのドックステーションとしてもつかえる27インチのディスプレイも同時に発売された。

なんと、MBAとこの27インチディスプレイを足しても3年前に買ったMacBookProと同じか少し安いくらいだと。
ということで、まんまとアップルの罠に喜んでハマりました。
大きなモニター。デジタル一眼レフを使い始めてからずーーーーーーと欲しかったもの。

MBA、今回は時間的にイタリアで買う余裕がないため、Apple StoreでUSキー仕様を発注。
昨日やっと中国から直接家に届きました。

で、少し触ってみての感想ですが、MBAの記憶ストレージはフラッシュストレージのみで256GB、これは圧倒的な体感スピードです。


うそっ!ハードディスクが無いとパソコンてこんなに速いの、って感じ。
(ベタな説明で済みません。汗;)

さて、救出した古いMacBookのHDからデーターをニューカマーに移行していてふと疑問に思った事がある。
今回車で轢いてしまって、PC自体が逝っちゃっても、内蔵ハードディスクが無事だったので大事なファイルを喪失しなくて済んだ訳だが、このフラッシュストレージって、車で轢いた瞬間にデーターが無くなっちゃうってことだろうか。
少し調べてみなければ。。。。


場合によっては次の凶器を変えなければならないしね。(爆)

[PR]

by 08eMezzo | 2011-09-04 12:14 | 機材
2011年 09月 01日
77&7
c0120439_12173039.jpg


ソニーから新機種アルファ77とNEX-7が発表された。
最初、スペックを見た時、ま、あたしには関係ないな、と思っていたけど、じわじわ効いてきちゃいました。

よく知られているように、ナンバー7はアルファにとって特別なナンバーであり、エポックメーキングなアルファのモデルには必らず7の数字が使われてきた。
それがですよ、今回77と7で7が三つも揃っちゃうんですね。ソニーのすごい気合いを感じます。

ま、それはともかく、気になってきたのはNEX-7のほう。
仕事でサンプルを撮影したり、大きな一眼レフを持ち歩けない出張などでいつもバッグの中に放り込んでおくカメラとしてNEXー5を導入したんだけれど、これが撮っててつまらない。画質はデジ一品質で全く不満はないけど、携帯電話で写真を撮っているような虚しさを感じてしまうのだ。

マニュアルレンズをつけたりしているから余計なんだろうけど、操作感が一眼レフとあまり変わらないので、ファインダーを覗けないのはすごくストレスが溜まる。
挙句、無意識に液晶に接眼してしまって一人で赤くなったりしている。(爆)
それが今回、少々ボディサイズが大きくなったとはいえ、依然としてコンデジなみの大きさにEVF(エレクトリック・ヴュー・ファインダーの略)を内蔵してきたのであ〜る。

そのとーりです、ソニーさん!!! そこだけが不満でした。

Eマウントのレンズがなかなか出てこないというのは許せます。待ちます。でもファインダーは大切です。
しかしニクいね〜、まるであたしの不満をずばり見透かしたみたいじゃないか。
ついでに液晶の文字サイズをもう少し大きくしてくれるといいんだけど、まあ、情報はすべてEVFで確認すればいいかな。

でもね、困ったのはブラックモデルのみということ。今持っているNEX-5はシルバーなので、家人に内緒でこっそりとバージョンアップできないじゃないかい !!

あー物欲退散!物欲退散!
[PR]

by 08eMezzo | 2011-09-01 11:10 | 機材