<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011年 10月 27日
キング・クリムゾン
昔のバンド仲間と飲んでいて、久しぶりに腹筋が痛くなるほど笑ったのでご報告。

かってのギタリストの家で飲んでいると、彼が

『そういえばさあ、ザ・ピーナッツって、クリムゾンの曲歌ってるの知ってる?』

とのたまう。

クリムゾンはキング・クリムゾンのことで、1969年に衝撃のデビューを飾ったロックグループ。
その叙情的で壮大な世界観と難解で美しい歌詞は、プログレシブロックという一大ジャンルを作った。

あたしはリアルタイムでキングクリムゾンのデビューアルバムを聴いた訳ではなかったので、その後どんどん難解な音楽を展開して行くこのロックグループのイメージに、ザ・ピーナッツがどうしても重ねられなかった。

で、はあ? そんなことある訳無いじゃん、

と断言すると彼が聞かせてくれた衝撃の音はこれ。
クリムゾンの音を完璧に再現してる。(メロトロンらしき音もするし)驚き。







しかもこの曲、「エピタフ」はキングクリムゾン初期の名曲だが、当時そうとうポピュラーだったらしく、西城秀樹まで妙なコブシをつけてうたってるぢぁないかい。フォーリーブスまで。(汗;)
で、また仰天。

さて他に面白いものが無いかとさがしていると、ありました、ありました。
K.クリムゾンのこれまた初期の名曲「21世紀の精神異常者」と吉幾三の組み合わせ。
これはさすがにリミックスの合成。

この吉幾三シリーズ、ツェッペリンとのコラボとかたくさんあって、
極め付きはKARAと吉幾三のコラボ。
笑いすぎて死なないように。





[PR]

by 08eMezzo | 2011-10-27 13:57 | 日記
2011年 10月 22日
自転車のある風景2
その1はこちら

Amsterdam
c0120439_1140626.jpg
Nikon D700 PlanarT*1.4/50mmZF



Firenze
c0120439_1153935.jpg
Canon NF-1 NFD 85mmF1.2L RDP III



Firenze
c0120439_11371693.jpg
Nikon F3 PlanarT*1.4/50mmZF RDP III



Firenze
c0120439_11365012.jpg
Nikon D700 PlanarT*1.4/50mmZF



Amsterdam
c0120439_11353692.jpg
Nikon D700 Distagon T*2.8/25mmZF
[PR]

by 08eMezzo | 2011-10-22 11:49 | 日記
2011年 10月 11日
海釣に挑戦
c0120439_11504046.jpg
α55 VarioSonner 16-80mm f3.5-4.5ZA


世の太公望の皆様には申し訳ないが、まったく釣の魅力が理解出来ない。
元来落ち着きがなく、列に並んだりするのが大の苦手な性格なので、魚が釣り針にかかるのをじっと待つというのが退屈でたまらない。

ところが先日、友人の日高シェフより釣のお誘いがあった。
イタリア好きの人が集まって、横須賀美術館にある日高シェフのレストラン、アックアマーレの近くから釣り船で出航し、釣った魚をレストランで食べようと言うのだ。

今回は特に魚を中心にリグーリア地方の料理を楽しもうという趣向らしい。
ヨメ殿と息子に日高シェフと海釣りに行くかと問うとすぐにうなずく。

親父が誘ってもこう二つ返事で行くとは言わないだろう。
ま、それはさておき、海釣りに人生初挑戦。


c0120439_11505926.jpg
α55 VarioSonner 16-80mm f3.5-4.5ZA


朝5時半の山手線にのり、7時に馬堀海岸に集合。眠い目をこすりながら乗船した。
戦果はアジ一匹、イシモチ一匹、最後、浜に帰る準備をするので糸を引き上げたらくっついていた小さなカサゴの計3匹。

c0120439_1275268.jpg
α55 VarioSonner 16-80mm f3.5-4.5ZA


ヨメ殿も息子もそれぞれアジを2匹ずつの合計Gatto家は7匹を釣り上げ、初釣にしては上出来ではと思ったが、
船頭さんが言うには昨日は一人20匹くらいのアジを釣ったというのでがっくり。
結局釣の魅力がよくわからないままレストランへ。

料理を準備をしてもらっている間、美術館でエッシャーのだまし絵やマグリットのシュールな絵を鑑賞する。
肝心のお料理の数々は新鮮で絶品。特にアジのカルパッチョは忘れられない一品となった。

お料理はこちら
[PR]

by 08eMezzo | 2011-10-11 11:52 | 日記
2011年 10月 07日
ColorClassic
c0120439_174880.jpg


マイ・ファースト・マッキントッシュ。
ある日イタリアの友人にアップルの代理店に連れて行かれた。

「DOSアレルギー患者また連れてきたよ。」

そう友人が言ったのを今でも憶えている。
もうずっと昔の事のようだけれど、このマックの発売は1993年。
もっともっとずっと長い付き合いだと思っていたけれど。

あたしもマッキントッシュというコンピューターに出会って人生が変わった一人。
あのとき初めて見る小さなモニターに映し出されたデスクトップには「Macintosh HD」と書いてあるハードディスクのアイコンとゴミ箱のアイコンがあり、ゴミ箱の下にはイタリア語で「Cestino」って書いてあった。
静かで、美しかった。

そしてそのもの静かな世界はその前に座る人の無限の可能性を映し出したんだ。

ジョブス氏のご冥福をお祈りします。
[PR]

by 08eMezzo | 2011-10-07 01:42 | 機材