<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2012年 04月 30日
谷中オフ会
久しぶりにZeiss使いのLilywhitesさんとオフでお会いして、スナップ散策しました。

場所は、最近私がハマっている谷中界隈に強引に決定。


c0120439_14155178.jpg
国際子ども図書館

上野駅で待ち合わせ上野の山から芸大、谷中墓地、谷中銀座と歩き、谷中銀座は凄い人出で、スナップをするどころではありませんでしたので、このあたりでぼちぼち撮影終了。


c0120439_14163282.jpg
寛永寺

最後は地元では有名な根津の居酒屋さんでカメラ談義で当然のごとく大分盛り上がり、気がついたら5時間以上飲んでいたような。。。(汗)


c0120439_14164434.jpg
谷中墓地




c0120439_14165970.jpg
夕焼けだんだん

今回の撮影機材
[PR]

by 08eMezzo | 2012-04-30 14:42 | 日記
2012年 04月 27日
播磨坂
もう散ってから大分経ちますが、桜の話題。

文京区に播磨坂というところがあって、みごとな桜並木があります。
とても素敵なゆるやかな坂で、フランス風のカフェや、イタリアレストランが並ぶ様はどこか外国の街角のよう。


c0120439_157458.jpg




ところが、毎年桜の季節になると、桜祭りと称して桜の木を囲むように提灯が飾られます。
安っぽいセルロイドの提灯がこれまた安っぽいピンク色で、お役所の連中の考える事はいったいどうしてこう美から遠いところにあるんだろうと、桜の咲く季節にここを訪れるたびがっかりしておりました。



c0120439_1583425.jpg





ところが今年はまったく提灯が見当たらず、やっとあれがみっともないことだと誰か注進してくれたんだなと思っていたら、
この坂でブティックを営む友人曰く、役所は桜の開花の時期を読み違え、開花前に祭りを催行、
一週間前に提灯を撤去したのだとか。

やれやれ。

ともあれ、今年はこの桜並木を、無粋な人工物に邪魔されず堪能することができました。


c0120439_1592833.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2012-04-27 02:01 | 日記
2012年 04月 18日
谷中
谷中にハマっています。
上野の芸大の裏からこちらにかけて風情がありますね。


c0120439_18205619.jpg
5D2 Smmicron R 50mm F2


このお寺は経王寺というお寺だそうで、彰義隊をかくまったので薩長軍に砲撃されたとか。
母の実家が台東区の入谷なので、こことは目と鼻の先ですが、入谷の方はこんなに下町情緒が残っていません。



c0120439_18212063.jpg
S95


小さい頃、母の実家に行って、いとこ達に会うのは楽しみでしたが、
彼らとどこかへ出かけるとなると賑やかな浅草方面に行っていました。


c0120439_18214066.jpg
S95


まあ、子供の頃にこの谷中の魅力なんて判る訳もありませんが。。。。
それに、当時、池袋もものすごく田舎で、(ある意味今もだけど) 映画3丁目の夕日みたいな風景は至る所で見られましたから、この風景が特に魅力的に映ることはなかったでしょう。

他の街は無くしてしまったものがここには残っているというだけの事なんでしょうね。
[PR]

by 08eMezzo | 2012-04-18 18:28 | おさんぽ
2012年 04月 14日
ROME, 25 March 2012
サマータイムに切り替わる前日の光


17:45:09
c0120439_0183248.jpg





17:52:32
c0120439_019157.jpg





17:59:25
c0120439_0184778.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2012-04-14 00:31 | 日記
2012年 04月 08日
今年の桜
c0120439_0341080.jpg


2年ほど続いたコンテストに応募する為の親子での桜撮影も、息子が興味をうしなったので、
その代わりにと言っては何だが、一昨年足腰の弱った両親を、車で桜を見に連れ出した。

活字中毒でおよそ花鳥風月を楽しむということをしない父は、生まれて初めて見るという桜吹雪にいたく感激したようで、それ以来、この季節には都内の桜を見に連れて行ってやろうと決めた。

c0120439_0335695.jpg



昨年は精神的に桜どころではなかったので今年の桜はとりわけ美しく感じる。
桜の花を見上げるどの人の表情も明るく輝いてみえる。
[PR]

by 08eMezzo | 2012-04-08 00:42 | 日記
2012年 04月 05日
標準レンズIV
Ai Nikkor 50mm F1.8S

c0120439_18135991.jpg


パンケーキというほどではないが、薄くてコンパクト。
一時期、ビジネスバッグの中に放り込んでおく為にNIKON EM(右上のアイコンに使っているカメラ)に付けっぱなしにしておいた。


c0120439_18141588.jpg



結局EMは露出補正がしにくかったのと、ミラーのリターン時の音とショックになじめず、手放した。
(とてもコンパクトなカメラで、最新のNikon 1も含めて小型化が下手なニコンの唯一の成功作と思うし、デザインもジウジアーロの傑作でとても好きだったのだけれども。。。。)


c0120439_18143521.jpg



改めてD700に付けて使ってみると、デジタルでの使用にも耐える、かなり優秀なレンズと思う。
デジタル時代の基準からは、柔らかい描写に思えるけれども適度にコントラストも高く、
シャドーの描写もそこそこで、危なげない。


c0120439_1814569.jpg



EMに標準で用意されたレンズのようで、カニ爪が省略されている。
そのせいかスッキリして見える。

FEやFMに装着すると、最高にかっこ良い。
(この頃はペンタ部のNikonのロゴも傾いてないしね。)
[PR]

by 08eMezzo | 2012-04-05 18:15 | 標準レンズ