タグ:α55 ( 7 ) タグの人気記事

2011年 08月 04日
α55のファームアップ
目玉はピクチャーエフェクト。
遅れたけどとりあえずやりました的で、この辺は早くからデジタルフィルターを導入して先行するペンタやオリの方がバリエーションが充実している。
息子のサッカーの練習試合を見に行った帰りにいくつか試してみた。


c0120439_16154831.jpg
ハイコントラストモノクロ


c0120439_1616291.jpg
トイカメラ


c0120439_16162393.jpg
トイカメラ

うーん、多分使わないな。
でも、大きなファームアップで、旧機種にも機能追加してくれたのは好感が持てる。
今後はソニーらしいぶっ飛んだの期待してますよ、ソニーさん。

そういえば今月に発表されるというα77は流体デザインでEOSに似てきたみたいなんだけどどうなんだろ。

c0120439_16275833.jpg
minolta 100-300mm APOf4.5-5.6D
[PR]

by 08eMezzo | 2011-08-04 16:28 | 機材
2011年 06月 28日
アルファ・ブルー2
α200の時にも書きましたが、オリンパス機が出す青の色がきれいで、よくオリンパスブルーなどといわれます。
僕はオリンパス機は持っていないのでそれがどのような青なのかよくイメージ出来ません。
しかしアルファの青もとても良いと思っていて、勝手にアルファ・ブルーなどと呼んでいます。


c0120439_17194262.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA


さて、写真の発色をまったく実際の風景と寸分も違わず同じ色で再現すると、人は美しく思わないようで、人が空や海、または人の肌の色にたいして、期待する、または記憶の中で美化された、好ましいと思える色をカメラメーカーがそれぞれ作って、味付けを行っていることは周知の事実です。

しかし自然界にある色をすべて万人の目に好ましい色としてみせるのは不可能で、それゆえカメラメーカーごと、(少し前で言えばフィルムメーカーごと)に色に対する感性や考え方は少しづつ違ってきます。

c0120439_1720182.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

ニコン・キャノンといった2強の色づくりでも、印刷になったものを見る限り違いはあまり無いように見えますが、モニターで見るそれは明らかに大きな違いがあります。

ニコンの色作り、キャノンの色づくりに関しては色々意見はあり、また別の機会に所感を述べようと思うのですが、個人的に、色作りに関してはこの2強メーカーのものより、アルファの色が最も好ましく感じます。特に空の青です。

最近バッテリーがNEXと同じ、軽い、小さい等の理由で、ヨメ用で動画専用のアルファ55を持ち出す機会が増え、改めてソニーの絵作りを見直しております。
[PR]

by 08eMezzo | 2011-06-28 18:02 | 機材
2011年 06月 06日
to Rome
出張が終わり、最終目的地のローマに向かった時のショット。

ユーロスターの車窓から
c0120439_0374448.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

ローマテルミニ駅近くの教会
c0120439_038323.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

ホテルの部屋からの眺め
c0120439_0464995.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

今回、日本に帰る前の日、フィレンツェ時代の古い友人を訪ねた。

友人夫婦は現在ローマの郊外オスティアという海辺の美しい街に住んでいる。
素敵なお家のお庭でお食事。
豪華な海鮮料理、息子と同い年の娘さんの弾いてくれるクラシックギターの調べ。

あまりにも居心地が良いのでスプマンテが3本ほど空いていたような。。。
懐かしくまた楽しかったです。どうもお邪魔いたしました。

c0120439_0381727.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA
[PR]

by 08eMezzo | 2011-06-06 01:14 | 日記
2011年 06月 01日
Firenze May 2011
c0120439_0324688.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

c0120439_0335595.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

c0120439_034316.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

c0120439_0472928.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

c0120439_051242.jpg
α55 Vario-Sonnar DT 3.5-4.5/16-80 ZA

c0120439_0485417.jpg
NEX-5
[PR]

by 08eMezzo | 2011-06-01 00:55 | 日記
2011年 04月 06日
プロメテウスの火
どうもここへ来て、福島は、チェルノブイリの原発とは世代が違うし、あのような大事故には絶対至らない、という大方の楽観的な見方を打ち砕く最悪の事態を迎えたようだ。

日本はかつてないほど海を汚染をした国としてその名を歴史に刻みつつある。

原発の安全性なんて頭のどこかで絶対信じていなかったけれど、便利さと快適な空調、過剰なイルミネーションを享受するためには、だれもが『原発は絶対安全』という、よく考えれば笑止千万なその幻想にしがみつかなければならなかったのだ。
そしてその幻想はあっけなく霧散した。はっきり言おう、


『原発はいらない』


不自由を覚悟しなければならないと思う。


c0120439_016296.jpg



テレビを消し、明かりを消し、キャンドルの光で食事をしてみる。
適当な相づちなどせず、子供の話に真剣に耳を傾ける。
そうして今まで気がつかないまま失われていた家族との『緊密な時間』があったことを理解する。

炊飯器の保温のスイッチを消す。
そうそう、むかしは冷えたごはんは蒸かして暖め直していたんだよな。
もうごはんを暖め直すのに電子レンジを使うのもやめよう。

原子力発電が存在しなかった頃の生活にもどらなければ。

(その観点から言えば今度の都知事選、だいぶ候補者は絞れるな。。。)
[PR]

by 08eMezzo | 2011-04-06 00:22 | 日記
2011年 02月 15日
Santa Maria Novella
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会。
フィレンツェでも好きな教会の一つ。

c0120439_3551210.jpg


ゴシック様式の教会。鐘楼のプロポーションなど適度な緊張感があって、
造形的な完成度は高いと思う。

フィレンツの中央駅がFIRNZE S.M.Nとなっているのはこの教会の敷地内に駅を作ったことに依る。
α55+DT18-80mm ZAでの描写。
以前は偽色が盛大にでたレンズだけど。。。
ボディーで補正処理をしているんだろうか、このボディになってレンズに対しての不満はなくなった。

今回の出張はニコ爺でもキャノ坊でもなく、ソニヲタ。
[PR]

by 08eMezzo | 2011-02-15 03:56 | 日記
2010年 09月 22日
α55のHDR
α55、コンパクトデジタルカメラからの機能のフィードバックがたくさんあり、
最近のコンパクトを持っていない私には驚きの機能満載でしばらくは楽しく遊べました。

カメラが人の顔をすばやく認識するのには驚きましたが、さらに被写体が笑ったとたんにシャッターが切れるスマイルシャッター。
そんな機能があるのは知っていましたが実際試したのは初めて。
息子に試したら無理して引きつった作り笑いが写っていました。

普段は絞り優先オートしか使わない私ですが、デジタルならではの機能で積極的に使ってみてもいいなと思ったのは、AUTO+ (オート・アドバンス)。
これは通常のオート・モードにくらべ、カメラの方で積極的に状況を認識して、そのシーンに対応した動作をします。
例えば、画面の中に顔を認識して、なおかつ逆光ならオートHDRが作動し3回シャッターが切れます。
その映像を合成して人物に会わせた露出にして、なおかつ背景の白トビを押さえるという具合です。
下の写真はAUTO+で撮ったもの、逆光と認識してオートHDRが発動、暗部もつぶれず、きれいにディテールが出ているのではないかと思います。

c0120439_2225392.jpg


天気のよい連休のある日、我が家のニューカマーを皇居周辺まで持ち出して、試し撮りをしたかったんですが、なんとバッテリーをチャージャーに付けたまま出かけてしまい、全く撮影出来ませんでした。(バカ)
(近くに家電店なかったし。)
ま、もう一台持っていたこちらのカメラは問題なく撮影出来たので無駄足にはなりませんでしたが。。
電気じかけのカメラ、なかなか楽しいですが、やはり撮影していて癒されるのはこちら。
比べ物になりません。
[PR]

by 08eMezzo | 2010-09-22 23:10 | 機材