タグ:EF24-105 F4 L IS USM ( 21 ) タグの人気記事

2013年 07月 08日
New Cinquecento
c0120439_1335993.jpg
GR








c0120439_13352973.jpg
EOS 1DX 24-105mm
[PR]

by 08eMezzo | 2013-07-08 13:35 | 日記
2012年 11月 28日
自転車のある風景 3
c0120439_23243384.jpg
Tokyo






c0120439_2351329.jpg
Chicago





c0120439_2362385.jpg
Firenze





c0120439_237553.jpg
Pisa





c0120439_23281533.jpg
Firenze


自転車のある風景2はこちら
[PR]

by 08eMezzo | 2012-11-28 23:29 | 日記
2012年 10月 31日
Chicago in B&W
シカゴを訪れるのはこれが初めて。
今回はこの都市で開催された見本市にいくのが仕事。


c0120439_015941.jpg



非常にエレガントな街である。どこかニューヨークに似ている。
ただ、あちらはマンハッタン島という限定された区画に詰め込まれて、都市が縦に伸びて行った感じだが、こちらは同じく高層ビルが並んでいても、もうすこしゆったりした印象を与える。


c0120439_023211.jpg



この都市はモノクロームの写真がよく似合うように思う。
シカゴの街を特徴つけている風景はループと呼ばれる高架線の鉄道。

街の中心にあるわずか約3キロの環状線で、高架を走っている。
映画のロケでもよく使われるので、この風景はだれにも既視感があるはず。


c0120439_032856.jpg


そしてここはそう、アルカポネとアンタッチャブルの街でもある。
ブライアン・デ・パルマの映画で乳母車が階段を落ちて行くシーンで有名なロケ地はユニオンステーション。
行ってきましたよ。


Union Station
c0120439_0233199.jpg




アメリカ映画に欠かせない裏路地の非常階段。
これはアメリカ中どこにでもありますね。



c0120439_016114.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2012-10-31 00:28 | 日記
2012年 10月 19日
Chicago -風の街の人たち-
c0120439_2185637.jpg





c0120439_2192947.jpg





c0120439_2216291.jpg






c0120439_21143331.jpg







c0120439_21105980.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2012-10-19 21:19 | 日記
2012年 09月 28日
水上バス
一週間程前、水上バスに乗る機会があった。
お台場の海浜公園から浅草行き。

この日はヨメ殿と一緒だったのでPlanar 85mm F1.4を持ち出し。久しぶりにヨメ殿を撮ってやろうと思っていた。
しかしよく使う50mmから85mmに持ち替えると、マニュアルでピント合わせをするのはその焦点距離のわずかな差以上に急に難しくなる。

特に、5DIIでマニュアルレンズのピント合わせは事実上不可能に近いので、あたしは1D系のクロススプリットEc-Lというスクリーンに交換している。海外の業者が1D系のスクリーンを5D用に加工したものだ。


c0120439_23114259.jpg
5D mk II Planar T* 85mm F1.4 MMJ


しかしそれでもピントをあわせるのは難しい。
ズミクロンR50mmは普通に使えたのだが、P85は手強い。
結果へたれの私は奥方のポトレを早々に諦め、P85の無限遠のテストに変更(爆)


c0120439_23132928.jpg
5D mk II Planar T* 85mm F1.4 MMJ


f5,6あたり。非常に解像感のある絵になる。
コントラストは最近のレンズに比べるとあまり高くない。
ドイツ製より日本製の方がコントラストが高いと言う人がいるが実際はどうなんだろう。
(作例はトーンカーブを少しいじっている。ちなみにこのレンズは日本製)
諧調は出ているように思えるので、こりゃあやはりフィルム、それもポジで撮るのが一番このレンズにとってはうれしいのかもしれない。

ま、コレくらい写る最近のレンズはたくさんあるだろうから、わざわざMFのクソ重いこのレンズを持ち出す必要はないと思われる。
このレンズを活かすには別のシチュエーションがあるだろう。すぐあきらめたポトレとかね。(笑)



c0120439_231454.jpg
5D mk II 5D mk II EF24-105 F4 L IS USM


こちらはEF24-105mm

当たり前の事だがMFレンズを使いこなすにはMFカメラ使う方がよっぽどピントが合わせやすいだろう。
(1.4のPlanar 85mmについてはその限りではないというウワサは良く目にするが。。。)


c0120439_23145874.jpg
5D mk II EF24-105 F4 L IS USM


という訳で、この日奥方のポートレートが撮れなかったというフラストレーションは、あたしをRTS IIIを確保するという暴挙に駆り立てるのであった。w



c0120439_23152058.jpg
5D mk II EF24-105 F4 L IS USM
[PR]

by 08eMezzo | 2012-09-28 23:44 | 機材
2012年 08月 15日
ブライダルフォト
イタリアのビジネスパートナーの結婚式に出席したため今回の出張は1ヶ月以上と長くなってしまった。
結婚式の証人として指名され、司祭の前で署名をする役を仰せつかった。
その上、ブライダルフォトまで頼まれた。いったいどこまで人を使うんだか。
ま、頼まれなくても写真は撮ったろうけど。

c0120439_16484717.jpg



式を行ったのはキャンティにある、建ててから400年は経っているであろう古い小さな教会。
こじんまりとした素敵な結婚式でした。

新郎新婦が結婚の誓いを宣べ合った後、司祭が差し出す分厚い結婚証書にサインをして式は無事終了。
重要な役目を無事終えたのであとは写真。。。。


c0120439_16473591.jpg



さて、頼まれてみたものの日中ストロボを使うという習慣がない私は、今回ストロボの設定に悩みました。
それとC社のストロボのオートの調光精度は今ひとつというところで、液晶を見ながら本番中忙しく設定を変えるはめに。

c0120439_1723446.jpg


やはりきちっとマニュアルでもストロボを炊けるようにならなければいけませぬ。
何事も付け焼刃はいけません。
[PR]

by 08eMezzo | 2012-08-15 16:57 | 日記
2012年 07月 19日
Ponte Santa Trinità
仕事を終え夜8時くらいに街に出る、前回よりよりもっと夕暮れに近く、
色温度はさらに高くなったころサンタ・トリニタ橋に到着。
この橋を少し撮る事にした。


c0120439_1731664.jpg




橋のアーチの下側のラインはミケランジェロの彫刻のエレメントが使われている。
全体の造形に緊張感がありシンプルで美しい。
フィレンツェで一番美しい橋だとの事だが、多分世界的にも一二を争う際立った建造物だと思う。



c0120439_173444.jpg




c0120439_1795875.jpg




c0120439_174075.jpg


橋の上からお隣のヴェッキオ橋を写す

c0120439_1742193.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2012-07-19 17:11 | 日記
2012年 07月 09日
黄金の光
緯度が高いからだろうか。
夏のヨーロッパの日暮れ前の光の美しさは格別だ。
金色で透明感のある光。

c0120439_5193222.jpg


特にアペニン山脈以南は湿気がすくなく光が強いため、コントラストが高く、素晴らしい陰影を作ってくれる。
コントラストが高すぎて、ともすればポジフィルムや、ダイナミックレンジの狭いデジタルカメラでは写し取るのが難しいほどに。


c0120439_5131443.jpg



風光明媚ということもあってロケーションには困らないらしくドイツ車のカタログは大抵この辺で撮影される。



c0120439_514526.jpg




c0120439_5204937.jpg



カラバッジョの描く明暗はこういう光があるから生まれてくるんだな。
[PR]

by 08eMezzo | 2012-07-09 05:26 | 日記
2012年 06月 18日
オフ
欧州出張7日目、アポのキャンセルがあったので思いがけずオフに。
うっとうしい日本の梅雨をお過ごしのみなさまごめんなさい。
こちらは一年で一番良い季節。
キャンティの風景の中、プールサイドでお昼寝。

c0120439_1981699.jpg



土曜日にはマドンナがフィレンツェでコンサートをし、街の中心の高級ブティックを貸し切りお買い物をされていました。

写真はシニョリーア広場でウエディングフォトを撮るカップル。
コンサートの翌日マドンナはこの広場でビデオクリップの撮影をしたようです。

c0120439_19174955.jpg



c0120439_19184597.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2012-06-18 19:20 | 日記
2012年 04月 27日
播磨坂
もう散ってから大分経ちますが、桜の話題。

文京区に播磨坂というところがあって、みごとな桜並木があります。
とても素敵なゆるやかな坂で、フランス風のカフェや、イタリアレストランが並ぶ様はどこか外国の街角のよう。


c0120439_157458.jpg




ところが、毎年桜の季節になると、桜祭りと称して桜の木を囲むように提灯が飾られます。
安っぽいセルロイドの提灯がこれまた安っぽいピンク色で、お役所の連中の考える事はいったいどうしてこう美から遠いところにあるんだろうと、桜の咲く季節にここを訪れるたびがっかりしておりました。



c0120439_1583425.jpg





ところが今年はまったく提灯が見当たらず、やっとあれがみっともないことだと誰か注進してくれたんだなと思っていたら、
この坂でブティックを営む友人曰く、役所は桜の開花の時期を読み違え、開花前に祭りを催行、
一週間前に提灯を撤去したのだとか。

やれやれ。

ともあれ、今年はこの桜並木を、無粋な人工物に邪魔されず堪能することができました。


c0120439_1592833.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2012-04-27 02:01 | 日記