タグ:Smmicron R 50mm/2 ( 8 ) タグの人気記事

2013年 05月 31日
View of Vatican City from Tiber Liver - Rome
テベレ川よりバチカンを望む

c0120439_052739.jpg
March 2012
[PR]

by 08eMezzo | 2013-05-31 00:56 | 日記
2012年 07月 09日
黄金の光
緯度が高いからだろうか。
夏のヨーロッパの日暮れ前の光の美しさは格別だ。
金色で透明感のある光。

c0120439_5193222.jpg


特にアペニン山脈以南は湿気がすくなく光が強いため、コントラストが高く、素晴らしい陰影を作ってくれる。
コントラストが高すぎて、ともすればポジフィルムや、ダイナミックレンジの狭いデジタルカメラでは写し取るのが難しいほどに。


c0120439_5131443.jpg



風光明媚ということもあってロケーションには困らないらしくドイツ車のカタログは大抵この辺で撮影される。



c0120439_514526.jpg




c0120439_5204937.jpg



カラバッジョの描く明暗はこういう光があるから生まれてくるんだな。
[PR]

by 08eMezzo | 2012-07-09 05:26 | 日記
2012年 06月 07日
谷中2
再び谷中に行く。
この界隈でお店を始めたという古い友人を尋ねてみようとふと思ったから。

c0120439_0131716.jpg



途中写真を撮りながらゆっくりと目的地に向かう。
本当は早くたどり着きたいけれど、もうかれこれ30年も会っていないんだからあと10分違ってもどうだというんだ。


c0120439_013136.jpg



ミンチコロッケを頬張る芸能人の写真がたくさん飾ってある総菜屋で自分もひとつ買ってみる。
いつもは行列があるので遠慮するんだけれど、今日は、意地悪に全く行列がない。
なかなかたどり着けないな。


c0120439_0133987.jpg


そのお店は古着を扱っているブティックで、ワインを楽しめるスペースが真ん中にあるこじんまりとしたお店だった。
何か個人宅にふと迷い込んでしまったように静かでゆったりした空間だ。

浪人時代の予備校の友人はまるで30年という時間が経っていないかのように迎えてくれた。
とりとめない事をポツリポツリと話す。


c0120439_0135998.jpg



『この辺はね、ビックリするくらいたくさんのアーティストが住んでいるのよ。
夕方になるとここに集まってきてくれるの。そろそろ何か作り始めなきゃ。』



c0120439_016082.jpg


そういえば今日は俺も炊事当番だった。
メロンを買って冷やしてあったので、この界隈で生ハムを買える肉屋を聞く。

また来るねと言って店を出るとまだ明るい。
ずいぶんと日がのびたな。

RE+ CAFE
[PR]

by 08eMezzo | 2012-06-07 00:54 | 日記
2012年 04月 27日
播磨坂
もう散ってから大分経ちますが、桜の話題。

文京区に播磨坂というところがあって、みごとな桜並木があります。
とても素敵なゆるやかな坂で、フランス風のカフェや、イタリアレストランが並ぶ様はどこか外国の街角のよう。


c0120439_157458.jpg




ところが、毎年桜の季節になると、桜祭りと称して桜の木を囲むように提灯が飾られます。
安っぽいセルロイドの提灯がこれまた安っぽいピンク色で、お役所の連中の考える事はいったいどうしてこう美から遠いところにあるんだろうと、桜の咲く季節にここを訪れるたびがっかりしておりました。



c0120439_1583425.jpg





ところが今年はまったく提灯が見当たらず、やっとあれがみっともないことだと誰か注進してくれたんだなと思っていたら、
この坂でブティックを営む友人曰く、役所は桜の開花の時期を読み違え、開花前に祭りを催行、
一週間前に提灯を撤去したのだとか。

やれやれ。

ともあれ、今年はこの桜並木を、無粋な人工物に邪魔されず堪能することができました。


c0120439_1592833.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2012-04-27 02:01 | 日記
2012年 04月 18日
谷中
谷中にハマっています。
上野の芸大の裏からこちらにかけて風情がありますね。


c0120439_18205619.jpg
5D2 Smmicron R 50mm F2


このお寺は経王寺というお寺だそうで、彰義隊をかくまったので薩長軍に砲撃されたとか。
母の実家が台東区の入谷なので、こことは目と鼻の先ですが、入谷の方はこんなに下町情緒が残っていません。



c0120439_18212063.jpg
S95


小さい頃、母の実家に行って、いとこ達に会うのは楽しみでしたが、
彼らとどこかへ出かけるとなると賑やかな浅草方面に行っていました。


c0120439_18214066.jpg
S95


まあ、子供の頃にこの谷中の魅力なんて判る訳もありませんが。。。。
それに、当時、池袋もものすごく田舎で、(ある意味今もだけど) 映画3丁目の夕日みたいな風景は至る所で見られましたから、この風景が特に魅力的に映ることはなかったでしょう。

他の街は無くしてしまったものがここには残っているというだけの事なんでしょうね。
[PR]

by 08eMezzo | 2012-04-18 18:28 | おさんぽ
2012年 04月 14日
ROME, 25 March 2012
サマータイムに切り替わる前日の光


17:45:09
c0120439_0183248.jpg





17:52:32
c0120439_019157.jpg





17:59:25
c0120439_0184778.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2012-04-14 00:31 | 日記
2012年 03月 28日
都市のマチエール、ローマ 2
サン・ロレンツォ地区

その1はこちら


c0120439_15473395.jpg





c0120439_15475660.jpg






c0120439_15482468.jpg






c0120439_1548439.jpg






c0120439_15491394.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2012-03-28 15:46 | 都市のマチエール
2012年 03月 06日
標準レンズII
二人の弟夫婦とその子供、一族で親父の89才の誕生日を近くのイタリアンレストランで祝う。

c0120439_15302596.jpg


みんななんで集まってるんだ?とは本人のコメント。

私立中学、高校の校長をつとめ、出版社を経営、多くの貴重な学術書を世に送り出した親父殿もボケ始めている。

つい先日はパソコンでワープロソフトの立ち上げ方とプリントアウトの仕方を教えた。
かつては、Macでページレイアウトソフトを駆使していた親父にこんな日が訪れるとは。。。。


c0120439_15321859.jpg


このレストランオステリア・サンテは相変わらず美味しいです。
グルメには厳しい街、池袋にあって、存在感のある料理を出す希有なお店。

一族が帰った後残り、ワインを飲みながらカウンター越しにレストランのパーツを撮影。
レンズはSummicron R 50/2

c0120439_15383811.jpg



製造年代は76年頃かな。
ざわつくまでは行かないが存在を主張するボケ。


c0120439_15313039.jpg

潤いのある描写と対象が立ち上がるような絵が出てくるように思う。
EOS用の標準レンズとしてお気に入りのレンズとなりそう。

最後はおなじみの猫で。目の辺りのコントラストの高さと潤いのある質感表現はかなり好きかも。
c0120439_16214447.jpg

[PR]

by 08eMezzo | 2012-03-06 15:48 | 標準レンズ